ラジオNIKKEI賞2017 注目馬分析

今日のこの馬なーんだ

レース結果のみで馬の名前を当てることができるでしょうか。

わからない方はヒントを参考にしてください*\(^o^)/*!!

 

・・・前回の答え・・・

トウショウドラフタ

 

↓↓本日の出題↓↓

2017.06.10 東京 江の島特別 1着 M.デムーロ

2017.03.25 阪神 毎日杯(G3) 6着 四位洋文

2017.03.04 阪神 3歳500万下 1着 M.デムーロ

2016.12.18 阪神 朝日杯FS(G1) 7着 M.デムーロ

 

 

ヒント

父:ディープインパクト、母:クロウキャニオン

 

答えは明日のCBC賞2017注目馬分析にて!!

すぐ知りたい方はブログランキングをクリックして今すぐチェック!!

いつも応援ありがとうございます(*^o^*)!

 

 

⭐️注目馬分析⭐️

セダブリランテス

骨折明け5ヶ月ぶりでも、余力をまだ残してモンドインテロと同じように早苗賞を優勝した。

芝でも問題なく走れる血統で、小回りの福島も向いているので、3戦目で重賞を優勝してほしいですね。

今後重賞でも活躍が期待できる馬でしょう。

 

サトノクロニクル

京都新聞杯G2も2着となっておりますし、優勝したプラチナムバレットとはアタマ差の僅差だった。実績は十分でしょう。

5戦とも全て連対しているので一番安定感がある馬です。

やはりOPを制しているので斤量は57.0kgと重いので注意ですね。

 

クリアザトラック

クリアザトラックは5戦3勝で重賞のみ敗れている成績です。

斤量は1000万も優勝しているので56.0kgと重く、3度目の重賞で今度こそやれるかですね。

優勝している間隔で行くと次は負けるはずですwww

 

ライジングリーズン

この馬は同じく5戦3勝ですが、フェアリーステークス(G3)重賞を制している。

斤量は55.0kgとクリアザトラックやサトノクロニクルよりかは軽いので、能力の高さから

見ても一発あるのではないかと思います。

中山コースが得意な馬で、同じ小回りの福島でも力を出せそうですね。

 

バルベーラ

ものすごい短い間隔ですでに8戦もしている。

初勝利には時間がかかったが京都では2連勝中で、どんどん力をつけてきている。

道悪でも戦える馬で、斤量も比較的軽いので3着以内も圏内です。

 

ロードリベラル

去年一度福島で優勝しているので、コース距離適性は問題ないでしょう。

しかし、骨折明けのレースでは大きく崩れて最下位の9着となってしまった。

今回はどこまで立て直せるかが鍵となりますが、斤量も53.0kgと他の馬と比べて少し重めかと思います。

1度使われて調整されていれば上積みも期待できますがここは様子見ですね。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ