ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス2017 全レース予想11/25(土)

今年のG1もジャパンカップを入れて残るは6つとなりました!!

デムーロ騎手が圧倒的な実績を積んでいますがジャパンカップはキタサンブラックがいるので難しいところです。

個人的には来るならキタサンブラック→サトノクラウンで来て欲しいですがwww

 

そして土曜日開催は京都2歳ステークス!!

調教の良かったマイハートビートが意外にも4番人気。

調教的にはタイムフライヤー、マイハートビート、グレイル、シスターフラッグが良いが、前走脚が良かったスラッシュメタルも押さえておきたい。

そこまで荒れないレースなので堅めで買ってみました!!

自分は外しましたが、穴馬で絡むとしたらシスターフラッグでしょうか。

 

 

続いて今日の全レース予想をしていきたいと思います!!

予想する馬は1着に全然来ないという傾向にあるので、予想が被った時には一度考え直した方が良いかもですwww

 

東京レース

1R

1 レピアーウィット(R.ムーア)

マイルではダメだったが1400mなら。

東京では実績もありますし、前走も4着とそこまでは崩れないでしょう。


2R

2 ブショウ(戸崎圭太)

あと一歩で勝ちきれないではいるが能力ではメンバー上位。

3走はマイルで走って来てタイムも良いのでそろそろ狙える。


3R

15 アイリッシュクライ(戸崎圭太)

前走は直線で引き離されてしまいました。

1800mの方が向いてそうですし、脚も使える馬なので距離短縮で一発ありそうです。


4R

3 ブレイクザポケット(五十嵐雄祐)

相手がイマイチなのもありますが、東京でも走れる馬。障害でも大丈夫でしょう。

1600万クラスで戦ってきた馬なので、このメンバーなら力は上。


5R

1 アルーシャ(C.ルメール)

このコースはルメール騎手が圧倒的!

複勝率54%と好成績で、ディープインパクト産駒の成績も良いため2倍台なら狙いたい。


6R

7 ウィンディシャドウ(内田博幸)

東京ダートマイルはゴールドアリュール産駒が走れていて、該当するのはこの1頭のみ。

単勝回収率はプラス収支なので押さえておきたい。


7R

15 キングオブアームズ(C.ルメール)

長距離の得意なステイゴールド産駒よりもディープインパクト産駒の方が成績はいい。

8枠と枠番には恵まれなかったものの東京コースでの安定感はある。

東京2400mはジャパンカップと同じ距離なので、ついでにどういう馬場なのか見極めておきたい。


8R

8 ストロボスコープ(C.ルメール)

前走ルメール騎手と同条件で走っており、道悪もこなせますが良馬場の方が良い。

イーグルフェザーは次走の1600万クラスで0.2秒差の5着。

相手も強かったのでここなら上位は狙えそう。


9R

1 ヴェルトゥアル(C.ルメール)

勝率30%、複勝率56%とダントツで好成績ですが、前走の新馬戦では相手が弱かったためここでは簡単に勝てないでしょう。

しかし、一度叩いた分上積みはありますしこのメンバーなら勝ち負け。


10R

6 ブラインドサイド(吉田隼人)

東京コースでの成績は意外と良い。

前走も1400mでコロマンデルにクビ差でした。

前走よりも斤量も軽くなり人気も低いので一発ありそうです。


11R

4 ダイワキャグニー(横山典弘)

G1、G2では負けてしまいましたが、東京OPを制している馬。

2着馬に2馬身以上差をつけていて、今回はそのときよりも斤量も軽い。

4倍もついているならオッズ妙味もある。


12R

8 ペルソナリテ(柴田大知)

東京コースでは特に大崩れはなく、馬券内は少ないものの1000万クラスでも安定感はある。

今回のメンバーなら3着以内は狙える。

 

 

 

京都レース

1R

2 グランデミノル(和田竜二)

負けは続いていますが、タイムで見たら他の馬と比べて早い。

人気が落ちるようなら狙いたい。


2R

7 タラニス(C.デムーロ)

京都コースの方が向いてそう。

鞍上はC.デムーロと上手いので改めて期待。


3R

11 サウンドシップ(A.シュタルケ)

このコースはシュタルケ騎手が複勝率58%と好成績。

前走前々走が道悪だったので良馬場に変われば。

複勝も5倍〜8倍付いているので、複勝で狙いたい。


4R

6 インスピレーション(四位洋文)

インスピレーションでこの馬だと決めました!っていうのは冗談で、前走優勝したウォルビスベイは未勝利戦で2着2着1着と安定して走れていた馬なのでそこまで弱くはなかった。

その馬にクビ差なので内容は悪くない。タイムも良いですし良馬場なら一発ある。


5R

7 メイショウサンアイ(北村友一)

ディープインパクト産駒が走るコース。

北村友一騎手の成績は悪いが3着以内なら狙えそう。

突出した馬がいないのでこのレースは荒れそうな気がします。


6R

9 キクノウェスター(浜中俊)

浜中騎手は単複ともにプラス収支なので買い続けるだけで回収できます。

今回も悪くない馬ですし3着までは期待できる。


7R

2 メイショウサチシオ(浜中俊)

1400mにしてから2着2着と安定している。

今回も同条件なので連対は期待したい。


8R

9 インヘリットデール(C.デムーロ)

デビューしてから一度も馬券を外していない。

複勝も今回2倍くらい付いているので美味しい。


9R

3 ショパン(M.デムーロ)

京都2400mの実績がある。

重馬場でも走れるのもプラス材料。

デムーロ騎手は複勝率5割の成績なので信頼度も高い。


10R

2 レッドサバス(C.デムーロ)

キングカメハメハ産駒の得意コース。

京都で走れていないのは気になりますが、鞍上C.デムーロとこのメンバーでは成績が良いので期待。


11R 京都2歳ステークス(G3) 発走15:40

データ分析のおさらいをしていきましょう。

 

人気傾向は、1番人気が圧倒的。次いで5番人気。

該当馬

タイムフライヤー(1番人気)

ケイティクレバー(5番人気)

 

 

枠番傾向は、3,4,8枠が好成績。

マイハートビート(3枠)

アイトーン(4枠)

スラッシュメタル(8枠)

ナムラアッパレ(8枠)

 

脚質傾向は前に行く逃げ馬、先行馬。

ケイティクレバー(逃げ)

アイトーン(逃げ)

ランリーナ(先行)

シスターフラッグ(先行)

 

前レースの傾向では、新馬戦で京都コース、2000mを好走している馬。

グレイル(新馬戦・京都芝2000m1着)

スラッシュメタル(新馬戦・京都芝2000m1着)

 

騎手傾向は武豊騎手!

グレイル(武豊)

 

まとめ

データ分析では、まとまりが全くなかったが、アイトーン、シスターフラッグ、グレイルの3頭が良さそうです。

この3頭に調教の良かったこの2頭を加えたい!!

⇨⇨人気ブログランキングにて紹介

追い切りは1週前同様に良い内容。デキキープしていて、人気傾向としての成績も悪くないので押さえておきたい。


12R

12 ロライマ(M.デムーロ)

どの距離でもある程度走れる馬だが、マイルの方が良さそう。

M.デムーロ騎手の複勝率も42%ありますし昇級戦ではありますが上位争い。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ