マーメイドステークス2017 注目馬分析!!

今日はエプソムカップの注目馬分析をしていきたいと思います*\(^o^)/*!!!

過去10年ヴィクトリアマイル組の馬は優勝していないので、紐で狙っていきたい。

斤量は53kgの馬が今回出ていないので残念ですが、パールステークス組のショウナンバーキン、バンゴール、ローズウィスパーが良さそうだ*\(^o^)/*✨

 

★出走登録馬★

アースライズ 牝 54.0 坂井瑠
キンショーユキヒメ 51.0
クインズミラーグロ 54.0 幸
ショウナンバーキン 50.0 松若
トーセンビクトリー 56.0 武豊
ハツガツオ 49.0
バンゴール 51.0 荻野極
ビッシュ 55.0 福永
プリメラアスール 51.0 酒井学
マキシマムドパリ 55.0 岩田
リーサルウェポン 49.0 高倉
ローズウィスパー 51.0 北村友

 

 

今日のこの馬なーんだ

レース結果のみで馬の名前を当てることができるでしょうか。

わからない方はヒントを参考にしてください*\(^o^)/*!!

 

・・・前回の答え・・・

アストラエンブレム

 

↓↓本日の出題↓↓

2017.04.08 阪神 阪神牝馬S(G2) 6着 武豊

2017.03.12 中山 中山牝馬S(G3) 1着 武豊

2016.11.19 京都 アンドロメダ 8着 川田将雅

2016.10.10 京都 ジェンティM 1着 武幸四郎

2016.05.15 東京 ヴィクトリアマイル(G1) 17着 内田博幸

2015.10.18 京都 秋華賞(G1) 8着 武豊

2015.09.20 阪神 ローズS(G2) 3着 武豊

 

 

ヒント

父:キングカメハメハ、母:トゥザビクトリー

 

答えは明日の土曜日予想にて!!

すぐ知りたい方はブログランキングをクリックして今すぐチェック!!

いつも応援ありがとうございます(*^o^*)!

 

 

⭐️注目馬分析⭐️

 

マキシマムドパリ

前走は直線コースで前に詰まってしまったため、後ろに下がっていきました。

秋華賞では3着に食い込むなど能力の高さは他の馬と比べて上位です。

2000m、阪神コースの相性はよく、前走の愛知杯ではメンバー上がり最速ですし、脚は使える馬なので後ろからでも届きそうですね。

ジェンティルドンナメモリアルでトーセンビクトリーに負けたが、今回は斤量差が1kgあるのでその差は埋められそう。

 

クインズミラーグロ

現在G3を3連続3着でなかなか勝ち切れず。。。

それでも上位争いの安定感は斤量が変わっても問題なさそうです。

前走はスタートが遅れてしまって、1着の馬に0.1秒差なので優勝していてもおかしくはなかった。

阪神2000mはカウントDSのみですが、マキシマムドパリに0.1秒差つけての優勝していて場所に不利はなさそうです。

今回斤量は変わらないので、スタートで失敗がなければ一番可能性を感じます。

 

 

アースライズ

前走脚部不安から長期休み明けでしたが、1000万クラスでは余裕を見せて優勝。

去年は愛知杯で3着に入っていますし、能力的には他の馬と比べてそんなに差はなく、休養明けであの動きができるのであれば今回のレースは楽しみです。

この馬もカウントDSで阪神コースは実績を積んでますし、秋華賞では1着のミッキークイーンに0.3秒差で、距離が2000mなら期待できます。

 

トーセンビクトリー

前走の阪神牝馬ステークスではあまり成績を残せていないマイル戦で、うまく流れに乗ることができていなかった。

難波ステークスでは優勝していますし、ローズステークスでは3着なので阪神競馬場では特に問題なさそうだ。

斤量が2kg重くなるのは少しハンデを背負ってしまったが、ジェンティルドンナメモリアルではマキシマムドパリを破っていま

すので、距離延長の好条件なら上位争いできるでしょう。

 

ビッシュ

オークスではシンハライトに0.1秒差で3着になり、去年紫苑ステークスではあのヴィブロスに2馬身以上差をつけて制していますから実力は十分あります。

秋華賞から流れをうまくつかめず、成績はよくないが今度こそ間隔を空けての立て直しなので期待したいと思います。

当初予定していたヴィクトリアマイルを回避して、入念に調整をしているので状態は良さそうです。

走れていたときの状態に戻れているようなので、改めて期待したいところ。

 

バンゴール

斤量が51kgとハンデが大きくついた。

山中湖特別ではクインズミラーグロに0.3秒差なので、今回4kg差で十分前に行ける可能性は高いです。

前走は得意な条件だったために4着は惜しまれる結果となりましたが、粘り強さのある馬なので展開が向けば優勝できるはず!!

2000mは優勝馬と大差はないため、このハンデ差なら期待しても良さそうですね。

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ