ホープフルステークス2017 一週前追い切り情報・注目馬

この記事は来週末開催されるホープフルステークス2017に出走予定の、注目馬の一週前追い切りに関する記事です(*^^*)!

コースは中山芝2000m(内)

 

見事キタサンブラック、イスラボニータがラストラン優勝しましたね!

キタサンブラック軸にして見事的中!シュヴァルグランも入れて2頭軸で行きたかったがどうしても有馬記念だけは当てたくて点数多めにww

本当にお疲れ様でした!

 

推奨馬の方は12頭中8頭が馬券内。複勝率66.7%と好調キープ。。。

これからも頑張って行きたいと思います(*^^*)

 

それでは、来週開催のホープフルステークスの一週前追い切りを見ていきましょう!!

 

 

ジャンダルム

12/20 栗坂良 馬なり

55.6 41.1 27.4 13.7


一週前追い切りでは馬なりで軽く流す調教でした。

16日にしっかりと調教しており、強めに追われたクライムメジャーに0.5秒追走して0.1秒の先着。

ベストも大きく更新しており、かなり仕上がっています。

出遅れたデイリー杯は2着に1馬身以上差をつけての圧勝。

同じ2歳G1の朝日杯では、デイリー杯で3着したケイアイノーテックが4着と好走しているので、実力はG1でもトップのレベル。

今年の2歳は強く阪神JF、朝日杯FSに続いて無敗の3連勝となるか。

 

サンリヴァル

12/20 栗坂良 馬なり

59.2 43.9 29.0 14.5


この馬も一週前追い切りでは軽く流す調教。

その分17日に一杯に追って、強めに追われた1000万下のディープオーパスと併せて、0.3秒の追走同入。

この馬も9月に出したベストタイムを更新して状態も良さそうです。

中山コースはこの馬だけ経験していて、同じコースを優勝しているので適性は問題ない。

前走は一度2着したファストアプローチが前に行きましたが、そこから差し返して優勝。

使うごとに良くなっていて、この馬も能力は高いです。

 

タイムフライヤー

12/20 栗CW良 馬なり余力

73.5 57.8 43.0 13.0 [9]


一週前追い切りではC.デムーロ騎手が騎乗しての調教。

一週前での追い切りはそこまで早くなく、内容もイマイチでした。

しかし、16日には一杯に追われたオープン馬のサトノファンタシーと併せて、0.2秒先行のして0.2秒の先着。

折り合いもついていて16日の内容では問題なさそうです。

最終追い切りに期待したい。

2,1,1,2着と安定感もあり、重賞でもアタマ差の2着と得意の距離で大崩れはないでしょう。

 

ルーカス

12/21 美南W良 馬なり

71.2 55.2 40.3 13.5 [6]


一週前追い切りではM.デムーロ騎手が騎乗しての調教。

馬なりに追われた1600万下のウムブルフと併せて、外を0.7秒先行して0.2秒先着。

タイムを出す調教ではないため、タイムはそこまでいいわけではないですが、行きっぷりもよくデキキープと考えていいでしょう。

前走は相手が強くワグネリアンに3馬身差をつけられて2着に。

この馬も能力がないわけではないのでここでも好走が期待できる。

3着以内なら十分射程圏内なので軽視禁物です。

 

ホープフルステークスの一週前追い切りでの注目馬はこの馬です!

⇨⇨人気ブログランキングにて紹介

いつも応援ありがとうございます(*^^*)!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ