ステイヤーズステークス2017、チャレンジカップ2017 全レース予想12/2(土)

今週はダート王者を決めるチャンピオンズカップ(G1)!!

そのまえには長距離戦と楽しみが続きます。

ステイヤーズステークスはアルバートとフェイムゲームだと思いますがどうなるだろうか。

今年は堅く押さえていきたいと思います*\(^o^)/*

 

中山レース

1R

15 パズルリンクス(大野拓弥)

中山での成績は良い。

長い直線は向いていないのだろう。

改めて好走を期待したい。


2R

14 ハンドリー(戸崎圭太)

東京コースから来ている馬が多く、荒れそうな予感はありますがその中でも安定して走れそうなのがこの馬。

ダートへ転向してからは安定していて、大崩れはないでしょう。


3R

16 プレシャスリーフ(R.ムーア)

上がりタイムも早く右回りなら。前に行ける馬なので一度叩いた今回は改めて期待したい。

ムーア騎手というだけで人気になりそうなのでオッズ妙味がなければバトルガニアン。


4R

8 カシマフウリン(長岡禎仁)

このコースでプリサイスエンド産駒は勝率だけは良い。

回収率も200%を超えてプラス収支なので一発狙うとしたらこの馬。


5R

10 レヴェナント(柴山雄一)

今回のメンバーでは安定した馬券率のクロフネ産駒。

枠も好枠なので一発期待したい。


6R

1 ローレルリーベ(嘉藤貴行)

現在全戦馬券内という安定感。

中山でも3着には残っているので、馬券内は今回も狙えそう。

ムーア騎手に人気がいきそうなので、オッズ妙味がありそうなこの馬!


7R

11 プリンセスロック(V.シュミノー)

中山1200mは北村騎手の時だけ成績が良いが、今回はシュミノー騎手でどうだろうか。

それにしても1000万クラスでは実績あるので上位は必至。


8R

2 マイネルプロンプト(森一馬)

最終追い切りでは81秒台の好タイム。スプレーモゲレイロも好タイムだったので迷ったが実績で言えばマイネルプロンプト。

距離がさらに伸びてどうかというところ。


9R

1 シャルドネゴールド(戸崎圭太)

先行する馬なので内枠を取れたのが大きい。

小回りの小倉で前走優勝しているので大崩れはなさそうです。


10R

11 トウカイエントリー(蛯名正義)

1600万下で好走していますし、近年は6着を下回っていない安定感もある。

中山は経験しているのでここでいきなり落ちることはまずないでしょう。


11R ステイヤーズステークス(G2) 発走15:25

 

データ分析のおさらいをしていきましょう。

人気傾向は、1,2,4番人気。

該当馬

アルバート(1番人気)

フェイムゲーム(2番人気)

プレストウィック(4番人気)

 

枠番傾向は、1,4,5枠が好成績。

該当馬

デルマサリーチャン(1枠)

シルクドリーマー(4枠)

プロレタリアト(5枠)

 

脚質傾向は先行馬が圧倒的。

該当馬

シルクドリーマー(先行)

アルバート(先行)

 

前レースの傾向では、アルゼンチン共和国杯、京都大賞典。

該当馬

フェイムゲーム(京都大賞典)

プロレタリアト(京都大賞典)

シホウ(アルゼンチン共和国杯)

プレストウィック(アルゼンチン共和国杯)

アルバート(アルゼンチン共和国杯)

カムフィー(アルゼンチン共和国杯)

 

騎手傾向はムーア騎手、ボウマン騎手、吉田隼人騎手。

該当馬

アルバート(R.ムーア)

フェイムゲーム(H.ボウマン)

シホウ(吉田隼人)

 

まとめ

◎アルバート

◯フェイムゲーム

⇨⇨人気ブログランキングにて紹介

△シルクドリーマー

△プレストウィック


12R

2 モアナ(内田博幸)

短距離で走っていたが、マイルも経験済み。

安定感もある馬で、一発叩いた分上積みも期待できる。

 

 

阪神レース

1R

1 ダンケシェーン(横山典弘)

前走2着してしまいましたが、能力は高い馬。

東京コースよりも向いていそうですし、一度叩いたので改めて期待したい。


2R

1 ロングランメーカー(M.デムーロ)

デムーロ騎手のコース成績の複勝率が5割近い。

回収率はほぼ100%なので、軸に迷ったらこの馬。


3R

15 ミトノアミーゴ(福永祐一)

このコースでは福永騎手が複勝率48%で回収率は単複共に100%超え。外国人騎手を押さえて成績上位。

C.デムーロ騎手も複勝率60%と高いので、この2騎手には注意したい。


4R

7 ロードダヴィンチ(C.デムーロ)

C.デムーロ騎手の単勝回収率が418%と圧倒的に高い。

複勝率も50%と好成績ですし、まずは押さえておきたい騎手です。


5R

8 ヴェルテアシャフト(M.デムーロ)

このコースで好成績のディープインパクト産駒とM.デムーロ騎手のコンビで大崩れはないでしょう。

最終追い切りでも500万下の相手に0.5秒追走の0.5秒先着とレベルは高い。


6R

8 メイショウカギロイ(M.デムーロ)

このコースはクロフネ産駒の成績が良い。

デムーロ騎手の回収率は高くはないが、複勝率42.1%と安定している。


7R

4 ソリティール(M.デムーロ)

デムーロ騎手が続いていますが、この馬は1000万クラスでは11着と大負けしましたが、500万下なら好走できる。


8R

6 アドマイヤウイナー(岩田康誠)

2000mよりも長い距離の方が好走率が高いですが、神戸新聞杯で5着と阪神コースとの相性あ良さそう。

今回も2000mになりますが改めて期待。


9R

6 ダノンフォーチュン(浜中俊)

前走の新馬戦では2着の馬に0.6秒差の圧勝。

1800mは経験済みですし一度叩いた分上積みも。


10R

5 プレスティージオ(浜中俊)

阪神競馬場は3戦中3戦とも1着!

1600万下2着の実績もありますし一発ある。


11R チャレンジカップ(G3) 発走15:45

6 ブレスジャーニー(柴田善臣)

一週前追い切りも良かったが、最終は500万下のライトブリンガーに0.7秒追走して0.9秒先着と82秒台の好タイムで内容も良い。

菊花賞では負けてしまったが前走の疲れもなく、G3なら改めて期待できる。


12R

13 ストリクス(福永祐一)

せん馬になってからは安定して好成績で、阪神コースは1000万下でも活躍をしている。

馬場状態に関係なく成績を残せているのもプラス材料。

 

 

中京レース

1R

7 ゴッドスパロウ(古川吉洋)

左回りの方が成績が良い。

上がりタイムも早くはないので、中京の方が向いてそう。


2R

7 ユアスイスイ(富田暁)

10ヶ月ぶりの出走になるが、斤量も3kg軽くなりダートでも走れる血統なので改めて。

人気薄ならばオッズ妙味もあり一発期待。


3R

11 メイショウマイカゼ(富田暁)

左回りでは馬券内が続いている。

今回も馬券内なら期待できるので複勝推奨。


4R

9 クッカ(森裕太朗)

前走はクビ差の2着。

1200mなら通用する。前走と同じ騎手で今度こそ。


5R

14 ジョースターライト(中谷雄太)

1000万下で大崩れはなく、1900mでは2戦中2戦とも3着と成績は良い。

今回レベルは低いので馬券内なら十分狙える。


6R

7 ロードナカヤマ(横山武史)

ずっと東京を走っていた馬なので左回りは経験済み。

500万下ではあまり成績を残せていませんでしたが、騎手乗り替わりで改めて期待したい。


7R

10 マジョラム(幸英明)

芝に転向してからは2,2,5,1着と安定している。

中京コースは経験済みなので、馬券内は狙えるでしょう。


8R

1 クレマンダルザス(荻野極)

中京1800mは実績あり。

東京コースでは1000万下クラスで2着と好走をしている。

得意の左回りで敵はいなそう。


9R

15 アルカサル(秋山真一郎)

小回りコースならこの馬が良さそう。

距離適性もありますし、中京でも問題なさそうです。


10R

5 デルマシャンパン(三浦皇成)

前3走は安定している。

左の方が得意そうで前に行けるので3着までなら食い込めるでしょう。


11R

3 ダイメイプリンセス(秋山真一郎)

前走重馬場で1.08.03と好タイム。2着したタケショウベストもそこまで弱い馬ではなかった。

今回斤量は2kg軽く1600万下でも上位争いでしょう。


12R

1 レッドイグニス(三浦皇成)

安定感が他のメンバーと比べてトップ。

中京でも実績はあり馬場に関係なく好走できる。

デムーロ騎手から三浦騎手に乗り替えですが問題ないでしょう。

せん馬になって1戦目なので優勝を応援したい。

 

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ