シルクロードステークス2018 予想(予想オッズ、想定騎手、出走馬)

シルクロードステークス2018の予想オッズ、想定騎手についての記事になります。

京都芝1200m右まわりのコースです。

 

★予想オッズ、想定騎手★

出走予定馬 想定騎手 予想オッズ
セイウンコウセイ 松田 4.8倍
ダイアナヘイロー 武豊 5.3倍
ファインニードル 川田 6.2倍
ラインミーティア 西田 6.8倍
ナックビーナス 勝浦 7.1倍
セカンドテーブル 水口 11.3倍
ニシケンモノノフ 横山典 15.6倍
ディバインコード 浜中 22.1倍
ナリタスターワン 25.8倍
キングハート 中谷 32.8倍
アクティブミノル 36.5倍
カラクレナイ 池添 43.6倍
ミッキーラブソング 松山 50.1倍
フミノムーン 国分優 63.9倍
アットザシーサイド 四位 72.1倍
アレスバローズ M.デムーロ 77.9倍
ロードクエスト 三浦 80.2倍
グレイトチャーター 87.3倍
コスモドーム 99.1倍
スマートカルロス 小牧太 128.9倍
タマモブリリアン 古川吉 154.3倍
ユキノアイオロス 川島信 182.6倍

 

セイウンコウセイ

セイウンコウセイは昨年3月に高松宮記念(G1)を優勝しており実績はメンバー上位。

秋は全く結果を残せず、前走のG3でもタイム差は優勝馬と0.2秒差とはいえ7着と近走はイマイチ。

ただ、この時期は強く、昨年もシルクロードステークス(G3)で2着しており、適性は問題ないでしょう。

今回のメンバーもそこまでパッとしないのでここなら有力候補。

 

ダイアナヘイロー

この馬は前走スプリンターズステークス(G1)で15着と大負けしましたが、それまで4連勝と力をつけてきた。

北九州記念(G3)も制していますし実力は上位。

京都芝1200mは過去5戦走って全て馬券内と適性はバッチリ。

今回長期休養を挟んで。態勢が整っているなら怖い一頭です。

 

ファインニードル

中山コースや小倉コースはなかなか走れませんが、阪神コースや京都コースでは安定感のある走り。

前々走もセントウルステークスを優勝していますし、力を出せれば強い馬です。

セントウルステークスではラインミーティアに1馬身以上差をつけて圧勝しており、今回はG3と相手のレベルも下がるのでここでは上位争い。

 

ラインミーティア

近走は力をつけ、アイビスサマーダッシュを優勝するとセントウルステークスでは2着と好走。

スプリンターズステークスでは13着大負けしましたが、相手も強かった。

今回レベルも下がるので馬券内なら十分射程圏内です。

しかし、京都コースは1度経験して14着と好走できておらず、力をつけた今回はどうかというところ。

 

ナックビーナス

ばらつきはありますが、近走はかなり安定してきており、芝1200mではG3も含めて馬券率は高い。

高松宮記念では8着でしたが、4着した馬とはそこまで差はないですし、G3なら一発ありそうですね。

重馬場でも好走しているので、馬場状態に関わらず走れるのも好材料。

過去3戦は2着、2着、1着と状態も上向いており、勢いもあるので注意したい一頭です。

 

 

注目馬はこの馬!!

⬇︎⬇︎人気ブログランキングで紹介中⬇︎⬇︎

(65位くらいです)

 

 

いつも応援ありがとうございます(>_<)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ