シルクロードステークス2018 一週前追い切り 注目馬

この記事は今週末開催されるシルクロードステークス2018に出走予定、注目馬の一週前追い切りに関する記事です(*^^*)!

 

シルクロードステークス2018

 

注目馬その1

⬇︎⬇︎人気ブログランキングで紹介中⬇︎⬇︎

(70位くらいです)

1/18 栗坂重 一杯

51.2 36.9 24.2 12.4


一週前追い切りは川田騎手が騎乗しての調教。

約4ヶ月ぶりのレースなのでしっかり乗り込まれており、一週前追い切りでは一杯に追って51秒の好タイム。

2週前に引き続き好タイムを出していて、ラストの伸びも評価できる。

フットワークは軽く仕上がりは順調と考えて良さそうです。

前走はいろんなところでごちゃごちゃしていたし、最終コーナーも外を回したロスも大きい。

セントウルステークスでは良い脚を使っていて、本来の力を出せればG1でも戦える馬。

今回久しぶりの競馬になりますがG3なら上位争いは必至です。

 

注目馬その2

ダイアナヘイロー

1/17 栗坂稍 一杯

51.9 37.3 24.4 12.2


2週連続で一杯に追えておりますし、折り合いもついていて状態は良さそうです。

スピードのある動きで久しぶりでも態勢は整っていそう。

G3を優勝している実績もあり、小倉記念ではキングハートやファインニードルにも先着と今回のメンバーでは力差はない。

4連勝で迎えたスプリンターズS(G1)では15着と能力差の大負けでしたが、ここで立て直して欲しい一頭です。

 

注目馬その3

ナックビーナス

1/19 美南W稍 馬なり

73.4 58.1 43.8 15.1 [5]


レース間隔が短いため今回は軽めの調教。

タイムは出ていないが、前走も同じような感じでした。

前走時は最終追い切りでしっかり仕上げてしたので、今回も最終追い切りに注目したい。

前走はチークピーシズを着用して今年の一発目を優勝。

昨年は勝ちきれないレースが続きましたが、重賞でも安定しており芝1200mは強い馬です。

最終追い切りの内容にもよりますが、現段階では注意しておきたい一頭です。

 

注目馬その4

ラインミーティア

1/17 美南W良 一杯

69.0 52.7 39.1 13.1 [6]


一週前追い切りは西田騎手が騎乗しての調教。

強めに追われた1600万下のマイネルヴンシュと併せて、内を0.5秒の追走同入。

伸びはイマイチでしたが、内容はそこまで悪くない。

自分の競馬ができればG2でも好走できていますし、展開次第では一発あるので軽視できない一頭。

今回しっかりと休養を挟んで、重賞好走時のような仕上がりなら押さえておきたい。

 

注目馬その5

セカンドテーブル

1/18 栗CW重 一杯

80.2 63.5 49.2 36.6 11.5 [6]


一週前追い切りは水口騎手が実際に騎乗しての調教。

フットワークはいつも通り軽快で、ラスト11.5秒の猛タイム。

ここ3週は特に動きが良く好気配ではあります。

しかし、調教では好タイムを出していますが実践ではなかなか結果を残せておらず、G3でも2着止まりと難しい馬なので注意したい一頭です。

京都コースの適性は問題ないですが、近走オープンレースで11着、10着と大崩れしたのが気がかり。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ