シリウスステークス2017 データ分析

シリウスステークス2017のデータ分析をしていきたいと思います!!

 

⭐️データ分析⭐️

 

人気傾向

シリウスステークスは、ほとんど6番人気までの馬で決着する堅いレースとなっております。

1番人気の信頼度は高く、回収率は100%近くなので軸にしても良さそうです。

時々7番人気、8番人気、9番人気が馬券に絡む年もありましたが、10番人気以下の馬は過去10年では1頭も絡んでいません。

1〜6番人気を中心に狙って、気になれば7番人気以下の馬を馬券に絡めて狙っていきましょう。

 

 

枠番傾向

1枠、7枠の好走率が高く、優勝馬は外枠よりも内枠の方が多いため、単勝で狙うならば内枠重視でいきましょう。

ちなみに7枠は好走数が多いですが、人気馬がほとんどで2着が多いため回収率は低いです。

回収率が100%を超えているのは1枠の単勝回収率のみで、他は人気馬で決着してしまうため回収値は低くなってます。

人気馬が活躍レースなので、枠は特に気にしなくても良さそうですね。

強いて言うならば穴馬の好走の多い1,5,6枠を狙っていきましょう!!

 

 

脚質傾向

脚質では、先行馬が圧倒的に好成績です。

勝率の好走数は先行馬、差し馬が同程度の成績となっておりますが、複勝率では40%と先行馬が最も高いです。

穴馬の好走数は、逃げ馬以外は同じなので大きな偏りはありません。

逃げ馬は過去10年で、去年1番人気のマスクゾロが優勝したのみで、人気馬でも馬券に絡まないこともありますので注意が必要です。

このレースは先行馬、差し馬を中心に狙っていきましょう。

 

 

ステップレース傾向

オークランドRCT(5,0,0,5/10)

平安ステークス(0,3,1,5/9)

BSN賞(0,2,0,3/5)

 

5年前まではオークランドレーシングクラブトロフィーの馬が好走していましたが、2015年でアウォーディーが優勝したのみで、あまり馬券に絡まなくなりました。

近年は、エルムステークス、平安ステークス、BSN賞からの馬が多い傾向にあります。

特に人気馬の好走率が高いため、エルムステークス、平安ステークス、BSN賞の人気馬を中心に狙っていきましょう。

 

 

いつも応援ありがとうございます(*^o^*)!!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ