キーンランドカップ2017 注目馬分析

ビットコインの値段を久々に見てみたら46万円???笑

自分が買っていたときの値段はまだ6万だったのに(>_<)

競馬資金がなくて持っていた2.5bitを現金に変えた自分が惨めに見えたww

やっぱり長期投資の方が増える気がしますね。寝て待とう(*^^*)

 

今日はキーンランドカップの分析をして行きたいと思います。

注目の5頭を分析しました。

 

 

★出走登録馬★

イッテツ 56.0 藤岡佑
エポワス 56.0 ルメール
シュウジ 58.0 モレイラ
ソルヴェイグ 54.0 川田
ナックビーナス 54.0 横山典
ネロ 57.0 中野省
ノボバカラ 57.0 田辺
ヒルノデイバロー 56.0 四位
フミノムーン 56.0 勝浦
ブランボヌール 55.0 三浦
メイソンジュニア 53.0 デムーロ
モンドキャンノ 53.0 戸崎
ライトフェアリー 54.0 内田博

 

 

⭐️注目馬分析⭐️

フミノムーン

半年ぶりの前走バーデンバーデンカップは、粘り強さを感じさせる走りで優勝した。

相手に恵まれてはいたものの、半年ぶりで優勝できるならばまだまだいけるはず。

ひと叩きした分上積みも期待できますし、重賞戦でも前走のようなしぶとい競馬ができれば上位争いは間違い無いでしょう。

 

ソルヴェイグ

函館のスプリントステークス(G3)を優勝してから馬券に絡んだのは、中山のスプリンターズ3着の一回。

馬券には絡んではいないものの、G1クラスで大崩れもなく勝負ができている。

去年キーンランドカップは4着でしたが、前回よりも確実に成長しているため、前走よりも高位を期待したい。

 

シュウジ

去年は函館スプリントステークスに続いて、キーンランドカップも2着なので、キーンランドカップの適性はありそうですね。

今までソルヴェイグとの斤量差は1,2kgで、先着経験はキーンランドカップのみ。

今回斤量差が4kgとなったため、成長したソルヴェイグに先着するのは難しそうですが、鞍上はなんといってもモレイラ騎手です!

あとはこの男がなんとかしてくれるでしょうww

 

ネロ

前走のアイビスサマーダッシュは斤量が大きく響いたと思います。

京成杯のような行きっぷりを出せればこのメンバー相手でも十分上位レベルです。

スプリントステークスではシュウジとタイム差なしで、ソルヴェイグには0.1秒差の僅差でしたので能力は高いと言えるでしょう。

斤量も前走より軽くなったので、前走よりかは良いレースができそうです。

 

ヒルノデイバロー

ダートから芝に転校してきてからはあまり結果を残せていないですが、今年に入って阪急杯とUHB賞で2着と馬券に絡んでくるレースが増えてきている。

G2の京王杯SCでは4着と力をつけてきていて、3ヶ月ぶりの前走は優勝したイッテツにクビ差の2着。

ひと叩きしている分大きな上積みで、そろそろ重賞制覇を期待したいですね。

 

 

今日のこの馬なーんだ

レース結果のみで馬の名前を当てることができるでしょうか。

わからない方はヒントを参考にしてください*\(^o^)/*!!

 

・・・前回の答え・・・

ダイワルージュ

 

↓↓本日の出題↓↓

2017.05.07 東京 NHKマイル(G1) 9着 C.ルメール

2017.03.19 中山 スプリングS(G2) 10着 大野 拓弥

2016.12.18 阪神 朝日杯FS(G1) 2着 M.バルザローナ

 

 

ヒント

父:キンシャサノキセキ、母:レイズアンドコール

 

答えは明日のデス馬予想にて!!

すぐ知りたい方はブログランキングをクリックして今すぐチェック!!

いつも応援ありがとうございます(*^o^*)!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ