こいつは来ない!!天皇賞春2017、4/30勝負レース!

日曜日の予想をしていきたいと思います。

今週開催する東京レース、京都レース、新潟レースで独自の馬の予想プラス、騎手分析で適性のある馬を選んでいきます!!

 

僕の予想馬を除外して馬券を代わりに当ててもらいたい!!

昨日は順調に外れて行ったなww

なんで人気馬が飛ぶんだー(>_<)

今日は11レース予想してみたぞ!!

ぜひ参考にしてください(*^o^*)ww

 

東京レース

東京コースまとめはコチラ

 

2R

ストロボスコープ(戸崎圭太)

この馬は1600mの距離が適性でしょう。

負けが続いていたがそこまで悪くない順位ですし、距離も短縮して2着!!

もともと脚を使える馬なので、東京コースでは末脚を活かせるはず!

ここで優勝してダート馬として活躍してもらいたいですね(*^o^*)

 

5R

サンデームーティエ(吉田豊)

前走は脚を貯める競馬をされてしまったため、追込馬の脚が活きた。

距離は長距離の方が得意なので問題なく、直線ではもうひと伸びする馬なので、早めの競馬となれば上位は確実です。

展開が向けば優勝も狙えるでしょう。

田中勝春騎手は6回中5回は馬券に絡んでいるので、ちょっと怖いです。。。注意が必要!

 

7R

サウンドストリート(戸崎圭太)

500万クラスは初めてだが、他の馬と比べてみるとタイムも早いため問題ないと思います。

前走では4馬身差の圧勝で、東京コースでも成績を残せているので距離が伸びてもあまり影響はないのかなと思います。

他に気になる馬はアシャカセルクル!!

東京コース1600mの距離で最後、差されて終わるレースが2回。

1400mの距離がちょうどよく、逃げ馬なのに上がり3ハロンのタイムも早いため上位争いは確実。

 

 

9R

ジュンスパーヒカル(戸崎圭太)

東京コースのように末脚を活かせるようなコースの方が向いている馬。

スタミナがある馬なので長距離では成績が良いですし、今回勝率21.4%、複勝率47.6%で回収率が100%を

超えている戸崎騎手が騎乗するので、そろそろ一発くるかと思います!

 

11R

ブラックスピーチ(北村宏司)

東京コースになってどうなるかだが、ディープインパクト産駒ですし直線の伸びを見てみると心配はいらない。

今回他の馬からもさほどプレッシャーも受けなさそうなので、前がごちゃついている間にいきそうな気もする。

北村騎手も単勝回収率は100%を超えていて、成績は悪くないので大丈夫だと思います。

 

京都レース

京都コースまとめはコチラ

 

2R

メイショウマトイ(M.デムーロ)

外人騎手の成績は高いですが、京都はルメール騎手よりもデムーロ騎手の方が上です。

京都は2戦2敗の馬なので、オッズ的には美味しくなりそうですしデムーロ騎手に代わってから馬券率は100%!期待できますね。

他にはホワイトドラゴンが怪しいかなと思います。

阪神では負けてる馬が意外と勝ってしまうのが京都コースなので、京都コースで実績のあるホワイトドラゴンなんかは注意です。

 

4R

スプマンテ(C.ルメール)

ルメール騎手の複勝率は61.6%です。

馬券率の高さから複勝を狙うのもありですね。

前走は外枠で早めに脚を使ってしまったが、それでも直線での末脚はよかった。

瞬発力はある馬なので、最後は問題ないでしょう。

問題は道中だがルメール騎手なので安心感はありますねww

そろそろ優勝しそうな馬ですので頑張ってもらいたい!!

 

8R

キアロスクーロ(浜中俊)

セン馬で軽くなった走るはずだ!!斤量の分はカバーできている!

ルメール騎手の方が成績は上だが、浜中騎手も単勝回収率が112%と好成績。

前走では首も前に伸びていて、中盤からの伸びはすごかった。

瞬発力のある馬なのでそれを活かしてサフランハートとの1,2を決めて欲しい。

 

11R 天皇賞春

有馬記念上位争いをしたサトノダイヤモンドとキタサンブラックだが、3200mの距離では長距離も重い馬場も走れるキタサンブラックの方が条件は良いと思います。

枠も内枠ですし、楽に先頭に立てそうです。

そして一歩届かないサトノダイヤモンドが2着に決まりそうだ。

3着を考えてみよう。

荒れるレースなので、人気になりそうなシャケトラは成長を続けているがここでは少し足りないか。。。

やはり一発ありそうなのが皐月賞でサトノダイヤモンドを1度破っているこの馬でしょう。

騎手も長距離が得意なので天皇賞春(G1)で復活をして欲しいですね。

↓↓勝負馬はコチラ↓↓

 

新潟レース

新潟コースまとめはコチラ

 

10R

ヒメタチバナ(丸田恭介)

新潟芝200mでは丸田騎手の成績は、他の出走する騎手と比べて圧倒的に良いです。

複勝率は47.6%で約5割!単勝回収率464%、複勝回収率153%でどちらも100%越えている!

同じコースで優勝している馬なのでコース適性が悪いわけでもなく、タイムもそこまで悪くないので馬券内には絡んで来るだろう。

 

12R

ダノンブライト(松若風馬)

このコースは過去5年6回しか騎乗していないが2度優勝していて、成績は悪くない。

先行馬で脚を使えるアイリーグレイも気になるが、距離は1400mが適性であるダノンブライトの方が安定感はあると思います。

逃げているアイリーグレイを長い直線で差す展開を期待していますww

 

 

最後までありがとうございました(*^o^*)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ