きさらぎ賞2018 予想(予想オッズ・出走予定馬・想定騎手)

きさらぎ賞2018の予想オッズ、想定騎手についての記事になります。

京都芝1800m右まわりのコースです。

 

★予想オッズ、想定騎手★

出走予定馬 想定騎手 予想オッズ
ダノンマジェスティ 松若 1.5倍
カツジ 松山 4.2倍
グローリーヴェイズ M.デムーロ 4.3倍
オーデットエール 北村友 6.2倍
エポカドーロ 8.9倍
サトノフェイバー 古川吉 10.5倍
ラセット 藤岡佑 13.2倍
ニホンピロタイド 15.0倍
レッドレオン 岩田 22.2倍
ノーブルカリナン 26.2倍
メイショウヒサカタ 38.9倍
スラッシュメタル 50.6倍
カクリョウ 63.3倍
スーサンドン 川島信 71.9倍
トーセンスーリヤ 88.3倍

 

 

ダノンマジェスティ

皐月賞馬アルアインの全弟で、期待された前走は若干出遅れたにもかかわらず、2着馬に0.6秒差の圧勝。

ラスト1ハロンで追われてからの反応は鋭く、上がりタイムはその日のメインレース馬も含めて1番の速さでした。

まだ若いですがアルアインと同じく実力はある馬で、きさらぎ賞でも優勝ならクラシックも期待できる。

ただ和田騎手が騎乗停止により、鞍上乗り替わりとなるのが残念です。

それでも能力は高いので期待値も含めて上位人気は間違いなさそうですね。

 

カツジ

デビュー戦では2着馬に1馬身以上差をつけて優勝しており、続くデイリー杯2歳ステークス(G2)では、ホープフルステークス(G1)2着馬のジャンダルムに敗れて2着している。

前走ジャンダルムには内から差されてしまいましたが、それでも後続を大きく突き放しており、能力はここでもメンバー上位のレベルでしょう。

今回3歳になって相手も強くなりますが、前2戦と同じ京都コースですし、レースセンスを考えると押さえておきたい一頭です。

 

グローリーヴェイズ

前走は上がりタイムメンバー最速でしたが、アタマ差届かず。

直線で一度鞭を叩いて詰まったのが痛かった。

それでも勝ち馬のカフジバンガードをしっかりマークして3着馬には3馬身差をつけている。

脚色では勝ち馬よりも優っていましたし、能力は今回のメンバーでも劣らない。

落ち着きがない馬ですが、改めて期待できる馬でしょう。

 

事前予想注目馬

⬇︎⬇︎人気ブログランキングで紹介中⬇︎⬇︎

(52位くらいです)

前走は外枠でも好スタートですんなり先頭へ。

そこから一度も前を許さず2着馬に3馬身差をつけて圧勝。

調教では1600万下の併せ馬を圧倒していましたし、あのレベルなら敵なしでしょう。

今回相手も強くなるのでどうなるかですが、前走は余裕残しだったのでここでも期待がかかる。

 

レーツェル

前走はラスエモーショネスが粘り強かったですが、差し切るあたりはレースセンスを感じます。

上がりは速くない馬ですが、展開次第では怖い馬。

前走、前々走を連勝していて、勢いに乗っているので今回初京都コースとなりますが注意したい一頭です。

ここも好走するレベルならば今後も期待できる。

 

 

いつも応援ありがとうございます*\(^o^)/*✨

明日は川崎記念の追い切り軸馬予想をアップします(*^^*)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ