阪神JF2017 最終追い切り情報・注目馬

この記事は今週末開催される阪神JF2017に出走予定の、注目馬の最終追い切りに関する記事です(*^^*)!

コースは阪神芝1600m(外)。

 

一週前追い切りのみを書いていましたが、要望の多かった最終追い切りについても書いていきたいと思います*\(^o^)/*

 

まずは今週開催の阪神ジュベナイルフィリーズの最終追い切りを見ていきましょう!!

 

 

ラッキーライラック

12/6 栗CW良 強め

82.5 66.5 51.0 37.5 11.9 [8]

 

まずはオルフェーヴル産駒!!

ラッキーライラックは一杯に追われた1000万下のナンヨープルートーと併せて、外を0.7秒先行して1.0秒の先着。

1000万クラスをものともしない。

一週前追い切りではベストタイムを更新していますし阪神JFでも注目の1頭となるでしょう。

能力はメンバー上位で血統も良いだけに上位人気になりそうです。

前走では雨馬場でも走れていたのでどんな馬場でも大崩れはなさそうですね。

 

 

ロックディスタウン

12/6 美南W良 一杯

52.4 37.0 12.9 [6]

 

2頭目のオルフェーヴル産駒はロックディスタウン。

馬なりに追われた1000万下のゴールドスミスと併せて、内を0.8秒追走して0.1秒の遅れ。

0.1秒は遅れたものの追われてからの瞬発力はすごい。

ノーザンファーム空港仕上げで一段と成長しているのでレースが楽しみです。

状態も良いですし仕上がりは万全。

長距離輸送がありますが、デキキープできれば、阪神コースは向いているコースなので好走は間違い無いでしょう。

 

 

 

リリーノーブル

12/6 栗CW良 馬なり

83.5 67.0 52.2 38.3 12.1 [5]

 

最終追い切りでは川田騎手が騎乗しての調教。

一杯に追われた新馬のレクイエムと併せて、内を0.5秒追走して0.2秒の先着。

レース間隔は近いですが軽い調教で疲れも取れていそうです。

馬なりでも好タイムですし折り合いはついていて内容は良好なので、レース間隔の心配はいらないでしょう。

ポテンシャルの高さなら他の実力馬と劣らないと思います。

 

 

 

マウレア

12/6 美南W良 馬なり

68.6 53.5 39.4 13.7 [8]

 

他に注意したいのはこの馬!!

最終追い切りは一杯に追われた500万下のロードライトと併せて、内を0.8秒追走して0.5秒の先着。

タイムはそこまで目立つものではなかったが追い切りの内容はよかった。

去年は不在だったディープインパクト産駒ですが、今年はサウンドキアラを含めて2頭の出走。

ディープインパクト産駒は過去5年でも馬券率の高い産駒となっていて、2013から2015年は連続で馬券に絡んでいるので注意です。

 

阪神JF最終追い切りでの注目馬はこの馬です!

⇨⇨人気ブログランキングにて紹介

いつも応援ありがとうございます(*^^*)!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ