阪神JF2017 一週前追い切り情報・注目馬

この記事は来週末開催される阪神JF2017に出走予定注目馬の一週前追い切り情報となります(*^^*)!

阪神芝1600m(外)

 

ラッキーライラック

11/29 栗CW良 強め

80.7 64.6 50.2 37.5 12.2 [7]

 

稍一杯に追った1000万クラスのナンヨープルートーと併せ、内を0.9秒追走の0.6秒先着しています。

全体時計が80.7秒という素晴らしいタイムを叩き出しており、能力・状態共にトップクラスと考えて良いでしょう。

アルテミスステークスでは、楽な手応えで、直線追われると逃げるサヤカチャンをしっかり交わしての勝利。初の阪神でも得意の1600mなら十分勝ち負けレベルです。

 

サヤカチャン

11/29 栗CW良 一杯

83.3 66.5 51.9 38.6 13.2 [7]

 

前走は、他の馬が競いかけず、気分よく逃げて2着

調教でも一杯には追っていますが、折り合い重視で乗り込まれています。

タイムは出すタイプではないので、時計に関してはそれほど懸念する必要はなさそうです。

りんどう賞のようなハイペースには向かないので、今回も上手く逃げて自分の競馬に徹することができれば、穴馬として活躍の可能性はあるでしょう。

 

ソシアルクラブ

11/29 栗CW良 強め

83.5 66.9 52.1 37.6 11.7 [8]

 

鞍上は香港遠征で岩田騎手が乗れない福永騎手に乗り替わりとなります。

その為、一週前追い切りでも福永騎手が騎乗しております。

昨年この時期に穴を開けたオープン馬ボンセルヴィーソが馬なり調教しているところに併せて、内を0.5秒追走し、同入しています。

一週前追い切りとして、全体時計は平凡ではりますが、終い11.7秒と仕上がりは十分です。

新馬戦では良血馬らしいインパクトあるレースを披露。直線だけでごぼう抜きした競馬は母ブエナビスタを彷彿させる走りで、阪神でもその豪脚が披露されるでしょう。

 

レグルドール

11/29 栗CW良 馬なり

82.1 67.0 52.8 38.9 13.1 [7]

 

一週前追い切りでは高倉騎手が騎乗しての調教です。

1400mで距離延長が少し影響したかファンタジーステークスでは9着

阪神JFはさらに距離延長となるので、その部分が気になります。

ただ、成長もしていて6Fでの一週前調教でしたがベストを更新

ラストは若干ペースを落としましたが、6F82.1秒と内容は全く悪くない。

 

阪神JF一週前追い切りでの注目馬はこの馬です!

⇨⇨人気ブログランキングにて紹介

いつも応援ありがとうございます(*^^*)!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ