福島記念2017 一週前追い切り情報・注目馬

この記事は来週開催される武蔵野ステークス2017に出走予定の、注目馬の一週前追い切り情報となります(*^^*)!

福島芝2000mハンデ戦。

 

マイネルミラノ

11/1 美南W良 馬なり

70.1 53.9 39.3 12.8

 

1000万下のエメラルエナジーと併せて、1.3秒先行同入しました。

馬なりとはいえタイムも平凡で1.3秒先行してますので、少し重さが見られます。

前走リズムよく走って直線は逃げ切りそうな勢いでしたが、最後差されてしまった。

自分のペースで走れれば7歳ですがまだまだ走れるので、前走のような好走をこのレースでも期待したいです。

 

スズカデヴィアス

11/1 栗CW良 強め

81.2 66.0 51.7 38.9 12.3

 

3ハロンは平均タイムですが、6ハロンで81.2秒と好タイム

前走時よりも好タイムですし馬体も良くなっているので順調に仕上がっていると考えて良さそうです。

今年はG1の大阪杯はレベルの違いを思い知りましたが、G2,G3ならば安定した走りを見せていて、まだ掲示板を外していない

道悪には伸び脚を欠いてしまいますので、良馬場なら一発あると思います。

重馬場なら一度考えた方が良さそうです。

前走は差し切りそうな勢いでしたので良馬場なら前走以上の結果を期待したいですね。

 

 

フルーキー

11/1 栗CW良 馬なり

84.6 68.8 53.8 39.3 11.8

 

2歳未勝利のハーツフェルト0.4秒先行導同入しました。

タイムは平凡ですがラストは11秒台と好タイム

馬なりでも伸びますし仕上がりは良好です。

今年は全て馬券外となかなか結果を残せていませんが、そろそろ欲しいところ。

前走も仕上がってはいたものの、よかったのは最後だけなので、直線では戦えると思います。

 

フェルメッツァ

11/1 栗CW良 一杯

85.6 68.8 53.4 38.2 12.2

 

2歳500万下のブラゾンダムールと併せて、0.3秒先行同入しました。

タイムは出にくいコースですが、一杯に追ってこのタイムはイマイチ

小回りの中距離が得意な馬で、近走は安定した走りを続けているのでここでも期待はできる。

前走のようにズブさはありますが上手く流れに乗っていければ馬券内もいけそうですね。

とりあえずは最終追い切りに期待したいです。

 

 

ウインブライト

11/1 美南W良 強め

68.8 53.1 38.2 13.3

 

2週続けて松岡騎手が実際に騎乗しての調教です。

動きは良いですがタイムは平凡。最終で仕上がれば。

前走は仕上がっていましたが休み明け一発目で古馬相手に10着。

今回はグレードを落として狙うので前走よりかは好走を期待したい。

 

 

一週前追い切りでの注目馬はこの馬です!

⇨⇨人気ブログランキングにて紹介

いつも応援ありがとうございます(*^^*)!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ