【毎日王冠2017】 データ分析

毎日王冠2017のデータ分析をしていきたいと思います!!

 

⭐️データ分析⭐️

 

人気傾向

1番人気以外は人気馬がの信頼度は低く、人気薄が多く絡むような荒れるレースとなっております。

10番人気以下の穴馬も馬券に絡むようなレースで、2年に1度くらいのペースで10番人気以下の馬が3着以内に入っています。

過去10年で、1番人気は勝率40%、複勝率70%とほとんど馬券に絡んでいるため、とりあえず押さえておくと良いですね。

また、穴馬では8番人気が勝率20%、複勝率30%と、2番人気よりも好成績なので注意しましょう。

人気傾向では、1番人気、8番人気を中心に狙っていくのが良さそうです。

 

 

枠番傾向

中枠が好成績で、外枠よりも内枠の方が穴馬の好走率は高いです!!

4枠は複勝率40%と高く、馬券に絡んだ馬がほとんど穴馬のため、回収率も高くなっています。

4,5枠は単勝回収率、複勝回収率が100%を超えているので、回収率重視の方にはおすすめですね!

基本的には複勝率の高い1枠、4枠を中心に狙って行くのが良さそうです。

 

 

脚質傾向

このコースはスローになりやすく、最後の直線まで脚をためることができるので、差し馬、追込み馬が好成績となっています。

天然芝のため逃げ馬が最後まで粘れる傾向にもあるため、逃げ馬の複勝率は高く注意が必要です。

しかし、去年は追込み馬だけで決着していますし、差し馬か追込み馬の2頭に、逃げ馬か先行馬の1頭で決着する展開が多いため、差し馬、追込み馬を中心に狙うのが良さそうです。

 

 

ステップレース傾向

エプソムカップ(3,0,2,7/12)

安田記念(1,3,0,21/25)

札幌記念(1,2,0,6/9)

宝塚記念(1,1,3,10/15)

 

毎日王冠はこの4レースが主要となっていて、エプソムカップの複勝率は41.7%でエイシンヒカリ、ルージュバックと2年連続優勝馬を輩出しています。

近年では札幌記念や関屋記念が成績を残しているので注意が必要です。

G1からの馬はここでも好走率は高いですが、その中でも安田記念は過去5年で16頭が挑戦していますが、1頭も馬券に絡んでいないので狙うときは注意しましょう。

多くなりますが、エプソムカップ、札幌記念、NHKマイルカップ、関屋記念、東京優駿からの馬を中心に狙うのが良さそうです。

 

 

いつも応援ありがとうございます(*^o^*)!!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ