武蔵野ステークス2017 一週前追い切り情報・注目馬

今日は来週開催される武蔵野ステークス2017に出走予定の注目馬の一週前追い切り情報を書いていきたいと思います(*^^*)!

 

サンライズノヴァ

11/1 栗坂良 強め

52.1 38.3 25.3 12.9

 

オープンクラスのレコンダイトと併せて、0.2秒先行同入しました。

タイムは平均よりもやや速く、仕上がりは良好と考えていいでしょう。

このレースは戸崎騎手が騎乗予定ですし、東京コースでは3戦とも全勝で適性は◎

前走はメンバー最速の上がりタイムで優勝していますので、このレースも直線は大外に出しても全然届くと思います。

距離はマイルくらいがベスト!武蔵野ステークスは期待大!1

 

 

ノンコノユメ

11/1 美南W良 一杯

84.3 69.2 53.7 39.8 13.5

 

新馬のスウィングビートと併せて、0.6秒追走して0.8秒遅れました。

新馬の馬なりに対して一杯に仕掛けても遅れてますので追い切り評価は下がりますね。

攻めても全く動かないので人気を吸ってくれれば外してもいいかもしれません。

2015年の武蔵野ステークスを優勝してますし、G1を戦ってきた馬なので能力的には十分ですが、調教内容はイマイチ。最終に期待ですね!

 

 

カフジテイク

11/1 栗坂良 一杯

52.5 38.1 24.7 12.3

 

1000万下のミトノゴールドと併せて、0.4秒追走して、0.2秒先着しました。

東京1600mはフェブラリーステークスと武蔵野ステークスを走りましたがどちらも2着で、東京1400mは強い馬ですがマイルになると距離が長いのかあまり結果を残せていないです。

それでもG1で好走する実力はあるので注意ですが。。。

追い切りは一杯に追ってやや早いタイムで順調に仕上がっているでしょう。

安定感はある馬ですし、3着以内は期待したいですね。

 

 

モーニン

11/1 栗坂良 強め

48.2 35.9 24.4 12.8

 

横山典弘騎手が実際に騎乗して感覚を確かめております。

追い切りタイムは猛時計。

去年のこのレースは59kgを背負っていましたし、レコードタイムのレースで7着という結果でしたが、それでも最後は伸びていました。

東京1600mはフェブラリーステークスでも経験していますし、去年8着だったかしわ記念(G1)を今年は3着と好走しているので、去年よりも上積みが期待できる。

また、今年の斤量にも注目したいですね。

 

 

ベストウォーリア

11/1 栗坂良 強め

52.7 38.1 24.8 12.5

 

500万下のハッシュタグと併せて0.1秒追走して、0.6秒先着しました。

前走は盛岡までの輸送が効いたか6着に。

春のレースは万全ではないものの好走をしていますし仕上がれば強い馬

強めに追って前走の一週前よりも好タイムで順調に仕上がっているようです。

東京1600mは実績もありますし安定して走れているので、最終で好調キープできれば狙いたい1頭です。

 

 

一週前追い切りでの注目馬はこの馬です!

⇨⇨人気ブログランキングにて紹介

いつも応援ありがとうございます(*^^*)!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ