朝日杯フューチュリティステークス2017 一週前追い切り情報・注目馬①

この記事は来週末開催される朝日杯FS2017に出走予定の、注目馬の一週前追い切りに関する記事です(*^^*)!

コースは阪神芝1600m(外)。

 

まずは今週開催の朝日杯フューチュリティステークスの一週前追い切りを見ていきましょう!!

 

ダノンプレミアム

12/7 栗CW良 一杯

84.4 67.7 51.9 37.7 11.2 [6]

 

一週前追い切りでは川田騎手が騎乗しての調教。

一杯に追われた2歳オープンのフロンティアと併せて、内を0.3秒追走して0.6秒の先着。

ラストは11.2秒とすごいタイムで朝日杯で戦うフロンティアを大きく突き放した。

普通に好タイムだし状態は良さそうです。

サウジアラビアロイヤルカップは力強い走りでレコード勝ち。

非常に能力の高い馬でこのレースだけでなく今後も期待ですね。

 

タワーオブロンドン

12/6 美南W良 馬なり

69.8 53.6 39.1 13.3

 

順調に調教メニューを消化。

馬なりですがしっかり調教を重ねられている。

仕上がりは順調と考えて良さそうです。

前走のG2ではG3馬を2馬身以上差をつけて圧勝してますからね。

上位人気は間違い無いでしょう。

距離延長が心配な分ダノンプレミアムとどちらが1番人気となるか。

 

ステルヴィオ

12/6 美南W良 一杯

83.0 68.6 54.2 39.6 12.7 [4]

 

一杯に追われた障害未勝利のクリミアタイガーと併せて、内を0.6秒追走して0.4秒の先着。

前走時と比べるとタイムはイマイチだが内容は良い。。

前走は外枠でポジショニングが上手くいかなくての2着。能力は他の馬と比べても劣らない。

最終追い切りにもよりますが改めて期待したい1頭。

 

ケイアイノーテック

12/6 栗坂良 馬なり

55.1 40.3 25.7 12.6

 

一週前はいつも一杯に追っていたが今回のレースは馬なり。

前走の疲れが取りきれていないのかもしれないですね。

しかし、新馬戦から大きく成長してデイリー杯2歳ステークスでは3着。

使うごとに成長していて一度叩いた今回は上積みもありそう。

最終で状態が良さそうなら入着も。

 

朝日杯フューチュリティステークス一週前追い切りでの注目馬はこの馬です!

⇨⇨人気ブログランキングにて紹介

いつも応援ありがとうございます(*^^*)!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ