朝日杯フューチュリティステークス2017 予想・データ分析・傾向

第69回 朝日杯フューチュリティステークス(G1)

2歳牡・牝 阪神芝1600m

 

朝日杯フューチュリティステークス2017のデータ分析をしていきたいと思います!!

過去10年の人気傾向、枠番傾向、脚質傾向、ステップレースの傾向を見ていきましょう!

 

⭐️データ分析⭐️

 

人気傾向

人気 成績 勝率 連対率 複勝率 単勝回収率 複勝回収率
1 (3,2,1,4/10) 30% 50% 60% 100% 85%
2 (2,1,1,6/10) 20% 30% 40% 113% 80%
3 (1,0,2,7/10) 10% 10% 30% 62% 72%
4 (1,2,1,6/10) 10% 30% 40% 87% 134%
5 (1,1,2,6/10) 10% 20% 40% 146% 131%
6 (1,1,0,8/10) 10% 20% 20% 142% 86%
7 (1,1,0,8/10) 10% 20% 20% 345% 86%
8 (0,0,1,9/10) 0% 0% 10% 0% 39%
9 (0,0,0,10/10) 0% 0% 0% 0% 0%
10 (0,1,0,9/10) 0% 10% 10% 0% 73%
11 (0,0,1,9/10) 0% 0% 10% 0% 78%
12 (0,0,1,9/10) 0% 0% 10% 0% 91%
13 (0,0,0,10/10) 0% 0% 0% 0% 0%
14 (0,1,0,9/10) 0% 10% 10% 0% 106%

近年は荒れていて、去年も6番人気、7番人気、12番人気で決着しており、高配当の出るレースとなっています。

基本的には人気馬が2頭は絡んで、1頭が人気薄という傾向だが、3年連続で10番人気以下の馬が3着以内に好走しているので注意したい。

そうは言っても1番人気の複勝率は60%とこの中ではトップの成績なので、まずは1番人気を中心に狙うのがいいかと思います。

 

 

枠番傾向

成績 勝率 連対率 複勝率 単勝回収率 複勝回収率
1枠 (2,0,2,16/20) 10% 10% 20% 54% 50%
2枠 (2,2,2,14/20) 10% 20% 30% 43% 128%
3枠 (1,3,1,15/20) 5% 20% 25% 44% 104%
4枠 (1,0,1,18/20) 5% 5% 10% 12% 23%
5枠 (0,1,0,19/20) 0% 5% 5% 0% 21%
6枠 (1,4,0,15/20) 5% 25% 25% 73% 68%
7枠 (1,0,3,18/22) 4.5% 4.5% 18.2% 157% 82%
8枠 (2,0,1,19/22) 9.1% 9.1% 13.6% 91% 44%

成績を見る限りだと、4,5枠は人気に関わらず避けた方が良さそうです。

狙うならば内枠か外枠。

特に7枠は2012年から4年連続で馬券に絡んでいたので軽視はできない枠なので、今年も注意しましょう。

阪神競馬場になってからは6,7,8の外枠側が成績を残していますので、まずが外枠から攻めていきましょう。

 

 

脚質傾向

人気 成績 勝率 連対率 複勝率 単勝回収率 複勝回収率
逃げ (1,0,1,9/11) 9.1% 9.1% 18.2% 56% 106%
先行 (2,2,3,31/38) 5.3% 10.5% 18.4% 99% 73%
差し (6,7,5,44/62) 9.7% 21% 29% 80% 91%
追込 (1,1,1,50/53) 1.9% 3.8% 5.7% 11% 18%

前残りの展開も少なくはないですが、やはり出走数も多い差し馬の成績が良さそうです。

しかし、出走数が多くても追込馬は人気によらず全く成績を残せていないので注意しましょう。

差し馬は9年連続で1頭は3着以内に好走しているので、予想馬が差し馬ならば自信を持って買えそうです。

次いで先行馬ですが、2013年以降好走がないということは、阪神競馬場に変わってからは後ろが活躍する傾向にあると言うこと。

まずは、差し馬で狙っていくのがいいでしょう。

 

 

ステップレース

ステップレース 成績
ベゴニア賞 (2,0,0,0/2)
新馬 (1,0,0,1/2)
デイリー杯2歳S (0,2,1,6/9)
京王杯2歳S (0,1,1,8/10)

阪神1600mになってからの過去3年の成績を見てみました。

するとベゴニア賞がなんか良さそうですが、今回出走馬で該当する馬はいませんでした。

他にはどんな馬が絡んでいるのかというと、やはり重賞から出走している馬が多いようです。

デイリー杯2歳S、京王杯2歳Sの馬は多く、G2を経験している馬が活躍していますね。

中心はこの2レースからが良さそうですね。

 

また、自分の推奨馬ダノンプレミアムのサウジアラビアRCですが、0,0,0,2/2)と成績はよくありません。

2番人気のダンビュライトや5番人気のイモータルが挑戦しましたが、全く先着できず。

しかし、サウジアラビアRCの優勝馬は今回が初めてなので、好走がないとは言い切れません。

こうやって外れていくのですが。。。笑

個人的にはダノンプレミアムがおすすめですw

 

 

条件が良かった馬はこの馬!!

⇨⇨人気ブログランキングにて紹介

 

前走1頭だけ脚が違いましたし、引き続き1番人気となりそうなので軸には良いと思います。

京王杯2歳ステークスを優勝した去年のモンドキャンノに続いて、馬券内には入って欲しいですね。

今年は人気薄の好走はなさそうです。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ