【朝日杯フューチュリティステークス2017】予想オッズ、想定騎手

朝日杯フューチュリティステークス2017の予想オッズ、想定騎手についての記事になります。

阪神芝1600m外・右まわりのコースです。

 

★予想オッズ、想定騎手★

出走予定馬 想定騎手 予想オッズ
ダノンプレミアム 川田 2.5倍
タワーオブロンドン C.ルメール 2.8倍
ステルヴィオ C.デムーロ 6.2倍
ダノンスマッシュ 福永 7.8倍
カシアス 浜中 12.1倍
ファストアプローチ V.シュミノー 18.8倍
ケイアイノーテック 29.2倍
フロンティア 岩田 33.1倍
アサクサゲンキ 武豊 38.7倍
ダブルシャープ 和田竜 50.3倍
ケイティクレバー 小林徹 55.4倍
アイアンクロー 67.4倍
ヒシコスマー 松山 75.8倍
ムスコローソ 池添 80.1倍
ライトオンキュー 四位 83.7倍
ナムラアッパレ 98.1倍
ニシノベースマン 133.8倍
イシマツ 161.3倍

 

ダノンプレミアム

前走のサウジアラビアロイヤルカップ(G3)ではレコード勝ちの圧勝!

一週前追い切りタイムも高速で、新潟2歳ステークス馬のフロンティアを全く相手にしない走りでした。

G2勝ちをしたタワーオブロンドンとは人気が拮抗しそうですが、逆にオッズ妙味があるので積極的に狙っていきたい。

今回も仕上がりは良く、距離、阪神コースも経験済みなので今のところ何も心配はなさそうですね。

無傷の3連勝となるか期待がかかる。


 

タワーオブロンドン

ルメール騎手はステルヴィオを捨ててタワーオブロンドンに騎乗なので、こちらの方が勝てると見たのか、距離が不安でも軽視はできない1頭です。

1600mはギリギリだそうなので、若干人気はダノンプレミアムより下がるか。

しかし、前走の京王杯2歳ステークス(G2)ではG3馬を2馬身以上差をつけて圧勝してますので差はないのは確かです。

前走の上がりタイムはメンバー最速の33.2秒。

この馬も瞬発力のある馬で能力は高い。

前4走は全て連対していて、2着となったのは残り100mで止まった1回のみ。

安定感もあるので、距離が伸びてもそこまで大崩れはなさそうです。


 

ステルヴィオ

前走は外枠で位置取りが上手くいかなくての2着。

能力は高い馬で、他の馬と比べても劣らない。

ただ、タワーオブロンドンとは逆にマイルは少し短いかも。

それでも前走は枠次第では1着馬にまで届いてたかもしれないので、好枠を引ければ怖い一頭です。

ステルヴィオは新種牡馬のロードカナロア産駒で、阪神JF(G1)は新種牡馬のオルフェーヴル産駒が優勝と新種牡馬が活躍する中、この馬にも期待がかかる。

前走のG3は落としてしまったので、今回初の重賞制覇なるか楽しみですね。


 

ダノンスマッシュ

一週前追い切りではこの馬もタイムは良く、ラストも11.7秒と状態は良さそうです。

前走は2着馬に0.5秒差の3馬身差をつけて圧勝!

2着だったアーデルワイゼは次走のファンタジーステークス(G3)で1着馬に0.5秒差の8着。

単純に考えればこの馬もG3クラスなら優勝できる実力の持ち主。

鞍上はG1であまり勝てていない福永騎手なので、1着は難しそうですが追い切りも良かったため馬券内は期待したい。

個人的にはダノンプレミアム、ダノンスマッシュで決まってくれると嬉しいww

 

騎手分析

 

・朝日杯フューチュリティステークス5年傾向

勝率

1. M.デムーロ (2,0,0,2/4)

勝率:50.0% 複勝率:50.0%

単勝回収率:1010% 複勝回収率:158%

 

2. 四位洋文 (1,0,0,1/2)

勝率:50.0% 複勝率:50.0%

単勝回収率:710% 複勝回収率:195%

 

3. R.ムーア (1,0,0,1/2)

勝率:50.0% 複勝率:50.0%

単勝回収率:435% 複勝回収率:195%

 

4. 蛯名正義 (1,0,0,2/3)

勝率:33.3% 複勝率:33.3%

単勝回収率:153% 複勝回収率:63%

 

複勝率

1. 松山弘平 (0,0,1,1/2)

勝率:0.0% 複勝率:50.0%

単勝回収率:0% 複勝回収率:455%

 

2. 四位洋文 (1,0,0,1/2)

勝率:50.0% 複勝率:50.0%

単勝回収率:710% 複勝回収率:195%

 

3. R.ムーア (1,0,0,1/2)

勝率:50.0% 複勝率:50.0%

単勝回収率:435% 複勝回収率:195%

 

4. M.デムーロ (2,0,0,2/4)

勝率:50.0% 複勝率:50.0%

単勝回収率:1010% 複勝回収率:158%

 

 

・阪神芝1600m傾向

勝率

1. C.デムーロ (4,3,2,8/17)

勝率:23.5% 複勝率:52.9%

単勝回収率:393% 複勝回収率:135%

 

2. M.デムーロ (21,16,5,48/90)

勝率:23.3% 複勝率:46.7%

単勝回収率:101% 複勝回収率:81%

 

3. V.シュミノー (2,1,1,5/9)

勝率:22.2% 複勝率:44.4%

単勝回収率:94% 複勝回収率:124%

 

4. C.ルメール (13,11,8,32/64)

勝率:20.3% 複勝率:50.0%

単勝回収率:74% 複勝回収率:92%

 

複勝率

1. C.デムーロ (4,3,2,8/17)

勝率:23.5% 複勝率:52.9%

単勝回収率:393% 複勝回収率:135%

 

2. C.ルメール (13,11,8,32/64)

勝率:20.3% 複勝率:50.0%

単勝回収率:74% 複勝回収率:92%

 

3. M.デムーロ (21,16,5,48/90)

勝率:23.3% 複勝率:46.7%

単勝回収率:101% 複勝回収率:81%

 

4. V.シュミノー (2,1,1,5/9)

勝率:22.2% 複勝率:44.4%

単勝回収率:94% 複勝回収率:124%

 

 

コースの傾向では外国人騎手が上位を占めています。

特にC.デムーロ騎手は勝率、複勝率ともにトップの成績を誇っていて、回収率も単複共に100%超え。

朝日杯は、今年初出走となるのでC.デムーロ騎手には注意したい。

また、日本人騎手は松山騎手、四位騎手が活躍していて、今回人気薄ですが一発馬券に絡んできそうなのはこの2人。

 

成績の悪い騎手はこの騎手!! 

⇨⇨人気ブログランキングにて紹介

過去10年で5戦中馬券に絡んだ回数は0回と、今回比較的人気を背負いそうですが除外したい騎手です。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ