有馬記念2017 予想・データ分析・傾向

有馬記念のデータ分析をして傾向を探る記事になります。

 

第62回 有馬記念(G1)

3歳以上 中山芝2500m 定量

 

有馬記念2017のデータ分析をしていきたいと思います!!

過去10年の人気傾向、枠番傾向、脚質傾向、ステップレースの傾向を見ていきましょう!

 

⭐️データ分析⭐️

 

人気傾向

人気 成績 勝率 連対率 複勝率 単勝回収率 複勝回収率
1 5,2,1,2/10 50% 70% 80% 117% 104%
2 2,1,2,5/10 20% 30% 50% 124% 78%
3 0,0,1,9/10 0% 0% 10% 0% 20%
4 1,1,1,7/10 10% 20% 30% 87% 87%
5 0,2,0,8/10 0% 20% 20% 0% 66%
6 0,0,1,9/10 0% 0% 10% 0% 53%
7 0,1,0,9/10 0% 10% 10% 0% 49%
8 1,0,0,9/10 10% 10% 10% 170% 41%
9 1,1,1,7/10 10% 20% 30% 523% 227%
10 0,1,1,8/10 0% 10% 20% 0% 113%
11 0,0,1,9/10 0% 0% 10% 0% 38%
12 0,0,0,10/10 0% 0% 0% 0% 0%
13 0,0,0,10/10 0% 0% 0% 0% 0%
14 0,1,1,7/9 0% 11.1% 22.2% 0% 393%

1番人気の信頼度が圧倒的に高いです。

勝率50%、複勝率80%とほぼ馬券に絡むのは間違いなさそうですね!

キタサンブラックのラストランにも期待がかかります。

ただ、昨年は人気決着となりましたが、比較的荒れるレースとなっており、1,2番人気以外はほぼ満遍なく成績を残しています。

10番人気以下の好走や、3番人気よりも9番人気の方が好成績だったりと、1,2番人気以外は人気薄でも軽視禁物です。

 

 

枠番傾向

成績 勝率 連対率 複勝率 単勝回収率 複勝回収率
1枠 1,2,1,14/18 5.6% 16.7% 22.2% 47% 37%
2枠 2,1,1,14/18 11.1% 16.7% 22.2% 339% 116%
3枠 1,2,1,14/18 5.6% 16.7% 22.2% 9% 84%
4枠 1,3,1,15/20 5% 20% 25% 85% 99%
5枠 1,1,2,15/19 5.3% 10.5% 21.1% 21% 69%
6枠 2,0,2,16/20 10% 10% 20% 24% 93%
7枠 1,0,2,17/20 5% 5% 15% 14% 23%
8枠 1,1,0,18/20 5% 10% 10% 13% 121%

枠番傾向としては偏った成績はないですが、内枠の方が人気薄の好走率が非常に高くなっています。

そのため2,3,4枠の回収率はプラスになっています。

満遍なく成績を残しているので、枠番傾向を重視する必要はなさそうですが、2,3,4枠の人気薄馬には注意しましょう。

 

 

脚質傾向

人気 成績 勝率 連対率 複勝率 単勝回収率 複勝回収率
逃げ 1,0,1,9/11 9.1% 9.1% 18.2% 24% 43%
先行 6,4,4,27/41 14.6% 24.4% 34.1% 221% 127%
差し 3,5,3,47/58 5.2% 13.8% 19% 15% 66%
追込 0,1,2,39/42 0% 2.4% 7.1% 0% 67%

先行馬が圧倒的に好成績です。

先行馬は現在4年連続で優勝しており、回収率も単複ともに100%を超えているので中心は先行馬が良いでしょう!

次いで逃げが好成績で、前が有利なレースとなっています。

追込み馬は2010年からルーラーシップ(2012年3着)しか馬券に絡んでいないので、除外して良さそうです。

まずは、前に行く馬を中心に狙って行きましょう。

 

 

ステップレース

ステップレース 成績
菊花賞 (3,1,1,7/12)
天皇賞(秋) (3,0,1,7/11)
ジャパンカップ (2,5,5,51/63)

リピートレースにもなっていて、過去馬券に絡んだ馬には注意しましょう。

該当する馬はキタサンブラックとサウンズオブアース。

最終調教の状態をみてもサウンズオブアースは良くなってきているので押さえておくのが良いでしょう。

馬券に絡んでアルゼンチン共和国杯(G2)まで。

基本的にはG1馬が多いレースなので、G1からの馬が活躍しています。

チャレンジカップからのサトノクロニクル、ブレスジャーニーは正直厳しそうです。

 

 

条件が良かった馬はこの馬!!

⇨⇨人気ブログランキングにて紹介

人気にもなりそうですが、この2頭は安定して馬券に絡んできそうですね。

最終追い切りにも注目です!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ