【天皇賞春2017】今年の騎手傾向と予想騎手は・・・!!!

過去5年の天皇賞春での結果と、京都芝3200mの騎手分析を用いて天皇賞春2017を分析をします。

予想のプラスになれば幸いです。

予想騎手、予想オッズにて分析をしていきます*\(^o^)/*

 

勝率、複勝率が1番高い騎手、オススメ騎手を緑色

1番高い成績を赤色

で色をつけています。

 

コース分析では10回以上騎乗している騎手で順位付けをしています😂

そして、今日のこの馬なーんだのおまけコーナーでは、今年の天皇賞(春)出走馬から出題しました。

ぜひ当てて見てください(*´∀`)♪

 

★★★出走登録馬はこちら★★★

サトノダイヤモンド 58.0(ルメール)2.4
キタサンブラック 58.0(武豊)2.5
シャケトラ 58.0(田辺)8.7
シュヴァルグラン 58.0(福永)10.2
レインボーライン 58.0(M.デムーロ)13.8
ゴールドアクター 58.0(横山典)20.9
アルバート 58.0(川田)25.8
トーセンバジル 58.0(四位)26.2
タマモベストプレイ 58.0(吉田隼)34.4
ディーマジェスティ 58.0(蛯名)48.5
ラブラドライト 58.0(酒井学)58.9
ファタモルガーナ 58.0(戸崎)67.7
ヤマカツライデン 58.0(松山)69.2
アドマイヤデウス 58.0(岩田)91.4
スピリッツミノル 58.0(幸)105.6
プロレタリアト 56.0(杉原)117.9
ワンアンドオンリー 58.0(和田竜)220.3
カレンミロティック 58.0(池添)240.6
トウシンモンステラ 58.0(内田)289.8

 

天皇賞(春)2017

過去5年の天皇賞(春)で馬券に絡んだ騎手をまとめました。

勝率、複勝率をそれぞれ成績が高い順に並べ、自分の推奨騎手も載せています。

 

石橋脩 (1,0,0,1/2)

勝率:50.0% 複勝率:50.0%

単勝回収率:7980% 複勝回収率:1860%

 

横山典弘 (1,0,0,1/2)

勝率:50.0% 複勝率:50.0%

単勝回収率:230% 複勝回収率:130%

 

蛯名正義 (2,0,1,2/5)

勝率:40.0% 複勝率:60.0%

単勝回収率:354% 複勝回収率:244%

 

武豊 (1,1,1,2/5)

勝率:20.0% 複勝率:60.0%

単勝回収率:90% 複勝回収率:234%

 

田辺裕信 (0,0,1,2/3)

勝率:0% 複勝率:33.3%

単勝回収率:0% 複勝回収率:490%

 

北村宏司 (0,1,0,2/3)

勝率:0% 複勝率:33.3%

単勝回収率:0% 複勝回収率:210%

 

池添謙一 (0,1,0,3/4)

勝率:0% 複勝率:25.0%

単勝回収率:0% 複勝回収率:348%

 

岩田康誠 (0,1,0,3/4)

勝率:0% 複勝率:25.0%

単勝回収率:0% 複勝回収率:100%

 

福永祐一 (0,0,1,3/4)

勝率:0% 複勝率:25.0%

単勝回収率:0% 複勝回収率:60%

 

勝率

1. 石橋脩 (1,0,0,1/2)

勝率:50.0% 複勝率:50.0%

単勝回収率:7980% 複勝回収率:1860%

 

2. 横山典弘 (1,0,0,1/2)

勝率:50.0% 複勝率:50.0%

単勝回収率:230% 複勝回収率:130%

 

3. 蛯名正義 (2,0,1,2/5)

勝率:40.0% 複勝率:60.0%

単勝回収率:354% 複勝回収率:244%

 

4. 武豊 (1,1,1,2/5)

勝率:20.0% 複勝率:60.0%

単勝回収率:90% 複勝回収率:234%

 

複勝率

1. 蛯名正義 (2,0,1,2/5)

勝率:40.0% 複勝率:60.0%

単勝回収率:354% 複勝回収率:244%

 

2. 武豊 (1,1,1,2/5)

勝率:20.0% 複勝率:60.0%

単勝回収率:90% 複勝回収率:234%

 

3. 石橋脩 (1,0,0,1/2)

勝率:50.0% 複勝率:50.0%

単勝回収率:7980% 複勝回収率:1860%

 

4. 横山典弘 (1,0,0,1/2)

勝率:50.0% 複勝率:50.0%

単勝回収率:230% 複勝回収率:130%

 

5. 田辺裕信 (0,0,1,2/3)

勝率:0% 複勝率:33.3%

単勝回収率:0% 複勝回収率:490%

 

見解

蛯名正義

長距離は蛯名騎手が得意で、天皇賞(春)のような長距離は高成績です。

平均人気は6.0番人気に関わらず、平均着順は2.8着と馬券率の高さが伺える。

フェノーメノで2勝しているが、適性はあったのかもしれませんけど、2連勝は簡単ではない。

今年は武豊騎手がキタサンブラックに乗りますので、去年に続き2連勝できるかというところです。

 

京都芝3200m

天皇賞(春)のコースとなりますので、成績はレース分析と同じです。

今年はサトノダイヤモンドもいますので、有馬記念で2着だったキタサンブラックとの対決が再び。

この2頭に人気が集中するでしょう。

この距離はキタサンブラックは去年勝っていますので期待はできますが、サトノダイヤモンドは菊花賞の3000mが最長なのでどうなるか。

とりあえず故障する馬が多いレースなので、どちらの馬も怪我がないようにしてもらいたいです。

 

おまけコーナー

レース結果のみで馬の名前を当てることができるでしょうか。

わからない方はヒントを参考にしてください*\(^o^)/*!!

 

・・・前回の答え・・・

クロコスミア

 

↓↓本日の出題↓↓

2016.05.01 京都 天皇賞(春)(G1) 7着 内田博幸

2016.02.20 東京 ダイヤモンドS(G3) 3着 内田博幸

2015.12.05 中山 ステイヤーズS(G2) 7着 戸崎圭太

2015.05.31 東京 目黒記念(G2) 3着 戸崎圭太

2015.02.21 東京 ダイヤモンドS(G3) 2着 戸崎圭太

2014.12.06 中山 ステイヤーズS(G2) 2着 戸崎圭太

 

 

ヒント

ダイヤモンドS、ステイヤーズSは4年出ていて、2011年歳上500万下戦から2013年の七夕賞(G3)まで川島信二騎手が騎乗しておりました。

 

答えは明日の分析にて!!

すぐ知りたい方はこちらのブログランキングへ。(270位あたりです)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ