京阪杯2017 データ分析・傾向

第62回 京阪杯(G3)

3歳以上オープン 京都芝 1200m 別定

 

京阪杯2017のデータ分析をしていきたいと思います!!

過去10年の人気傾向、枠番傾向、脚質傾向、ステップレースの傾向を見ていきましょう!

 

⭐️データ分析⭐️

 

人気傾向

人気 成績 勝率 連対率 複勝率 単勝回収率 複勝回収率
1 (2,2,0,6/10) 20% 40% 40% 34% 55%
2 (2,0,2,6/10) 20% 20% 40% 115% 78%
3 (0,4,0,6/10) 0% 40% 40% 0% 87%
4 (2,1,0,7/10) 20% 30% 30% 252% 80%
5 (1,0,3,6/10) 10% 10% 40% 113% 143%
6 (0,0,1,9/10) 0% 0% 10% 0% 31%
7 (2,0,0,8/10) 20% 20% 20% 331% 103%
8 (0,1,0,9/10) 0% 10% 10% 0% 72%
9 (0,0,0,10/10) 0% 0% 0% 0% 0%
10 (1,0,2,7/10) 10% 10% 30% 341% 235%
11 (0,1,0,9/10) 0% 10% 10% 0% 99%
12 (0,0,1,9/10) 0% 0% 10% 0% 105%
13 (0,1,0,9/10) 0% 10% 10% 0% 118%
14 (0,0,0,10/10) 0% 0% 0% 0% 0%
15 (0,0,1,9/10) 0% 0% 10% 0% 180%
16 (0,0,1,7/8) 0% 0% 12.5% 0% 249%
17 (0,0,0,8/8) 0% 0% 0% 0% 0%
18 (0,0,0,7/7) 0% 0% 0% 0% 0%

1番人気の信頼度は高くはなく、1〜5番人気までは満遍なく好成績となっております。

10番人気以下の穴馬の好走率もあり、10番人気の複勝率は1〜5番人気に次いで好成績です。

近年は特に10番人気以下の大穴が良く絡んでいて、2012年、2014年には2頭が3着以内になり、三連複で30万という高配当も。。。

まずは、1〜5番人気を中心に狙うのが良さそうですが、思い切って大穴を狙いにいくにはもってこいレースですね。

 

枠番傾向

成績 勝率 連対率 複勝率 単勝回収率 複勝回収率
1枠 (2,1,1,14/18) 11.1% 16.7% 22.2% 212% 134%
2枠 (3,1,0,16/20) 15% 20% 20% 165% 56%
3枠 (2,1,3,14/20) 10% 15% 30% 85% 134%
4枠 (1,2,2,15/20) 5% 15% 25% 57% 126%
5枠 (1,0,3,16/20) 5% 5% 20% 9% 138%
6枠 (0,2,1,17/20) 0% 10% 15% 0% 115%
7枠 (1,0,1,25/27) 3.7% 3.7% 7.4% 64% 26%
8枠 (0,3,0,25/28) 0% 10.7% 10.7% 0% 49%

枠番傾向としては外枠よりも内枠の方が好成績となっています。

1枠の回収率は単勝・複勝ともにプラス収支ですし1枠の馬は押さえておきましょう。

10番人気以下の馬の好走が多いため、複勝回収率はほとんどプラスになっていますが、成績ともに安定している1〜4枠は今年の京阪杯でも馬券に絡んで来そうです。

特に4枠は人気でも人気薄でも走れているので好枠と考えて良さそうです。

まずは、1〜4枠を中心に狙っていきましょう。

 

 

脚質傾向

人気 成績 勝率 連対率 複勝率 単勝回収率 複勝回収率
逃げ (3,1,0,6/10) 30% 40% 40% 495% 255%
先行 (6,1,3,30/40) 15% 17.5% 25% 130% 116%
差し (0,7,7,57/71) 0% 9.9% 19.7% 0% 83%
追込 (1,1,1,49/52) 1.9% 3.8% 5.8% 33% 53%

成績に表れていますが、逃げ馬、先行馬と前に行く馬が好成績です。

京都自体、前が有利ですが、逃げ馬は特に近5年好走を続けています。

2012年から1着、2着、1着、4着、1着と過去5年の傾向で見れば圧倒的に逃げ馬です。

人気薄の好走も多く特に押さえておきたい脚質です。

次に先行馬ですが、最も勝利数が多く回収率もプラス収支です。

人気馬だけでなく人気薄でも好走しているので注意しましょう。

穴馬の好走数が最も多いのは差し馬ですが出走数も多い。

勝率が低いので単軸には外しても良さそうですが、毎年1頭は馬券に絡んでくるので軽視はできない脚質です。

まずは、逃げ馬、先行馬を中心に狙っていきましょう!!

 

 

ステップレース

ステップレース 成績
京洛ステークス (3,2,3,38/46)
毎日放送賞スワンS (2,5,2,25/34)
夕刊フジ杯オパールS (0,2,1,6/9)
スプリンターズS (2,0,1,15/18)

京洛ステークス、スワンステークスは人気によらず安定して成績を残しているので、これらのレースから来ている馬には人気薄でも注意しましょう。

スプリンターズステークスから来ている馬は、G1からの降級戦ですが、意外にも成績が低くなっている。

去年はスプリンターズステークスで6着だったネロが馬券に絡みましたが、これを軸にするには少しリスクがあるように思えます。

近年成績を残しているオパールステークスも穴馬の好走も多く注意したいレースです。

今年は1番人気となりそうなソルヴェイグ、人気薄となりそうなダイシンサンダー、タマモブリリアンが該当します。条件が良ければ一発狙いたいですね!

まずは、京洛ステークス、スワンステークスからの馬を中心に狙っていきましょう!

 

 

条件が良かった馬はこの2頭!!

⇨⇨人気ブログランキングにて紹介

いつも応援ありがとうございます(*^o^*)!!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ