ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス2017 データ分析・傾向

第4回 ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス(G3)
2歳オープン 京都芝2000m

 

京都2歳ステークス2017のデータ分析をしていきたいと思います!!

過去10年の人気傾向、枠番傾向、脚質傾向、ステップレースの傾向を見ていきましょう!

 

 

⭐️データ分析⭐️

 

人気傾向

人気 成績 勝率 連対率 複勝率 単勝回収率 複勝回収率
1 (4,2,3,1/10) 40% 60% 90% 58% 105%
2 (1,1,0,8/10) 10% 20% 20% 53% 48%
3 (2,0,1,7/10) 20% 20% 30% 98% 36%
4 (1,1,1,7/10) 10% 20% 30% 130% 86%
5 (0,4,1,5/10) 0% 40% 50% 0% 174%
6 (1,0,2,6/9) 11.1% 11.1% 33.3% 217% 154%
7 (0,0,2,7/9) 0% 0% 22.2% 0% 96%
8 (1,1,0,7/9) 11.1% 22.2% 22.2% 690% 169%
9 (0,1,0,7/8) 0% 12.5% 12.5% 0% 135%
10 (0,0,0,5/5) 0% 0% 0% 0% 0%
11 (0,0,0,2/2) 0% 0% 0% 0% 0%
12 (0,0,0,1/1) 0% 0% 0% 0% 0%

1番人気の信頼度は圧倒的に高い

複勝率は90%とほぼ馬券に絡んでくると考えていいでしょう。

今年1番人気に支持されそうなタイムフライヤーは軸にしても良さそうですね!

意外だったのは2〜4番人気!5番人気の方が馬券率は高く、今年は5番人気以降の馬を除外しようと考えていたので悩みどころです。

また、2番人気よりも5〜8番人気の方が複勝率は高く、人気薄にも注意したいレースですね!

 

 

枠番傾向

成績 勝率 連対率 複勝率 単勝回収率 複勝回収率
1枠 (1,1,0,8/10) 10% 20% 20% 12% 35%
2枠 (0,1,2,7/10) 0% 10% 30% 0% 119%
3枠 (1,2,2,5/10) 10% 30% 50% 38% 129%
4枠 (3,2,0,5/10) 30% 50% 50% 91% 117%
5枠 (1,1,2,7/11) 9.1% 18.2% 36.4% 565% 211%
6枠 (1,2,1,7/11) 9.1% 27.3% 36.4% 177% 127%
7枠 (0,0,2,12/14) 0% 0% 14.3% 0% 52%
8枠 (3,1,1,12/17) 17.6% 23.5% 29.4% 116% 52%

枠番傾向としては、中枠が好成績で特に3,4枠は複勝率50%と高く回収率もプラスなので注意したい。

次いで、8枠が好成績で勝利数は4枠と同じく、単勝を一発狙えるのがこの枠。

回収率でもわかるように穴馬の好走が多い枠は5枠で、8番人気でも好走しているので注意が必要です。

成績の良い枠で絞ると3枠、4枠、5枠、6枠、8枠を中心!

単勝で狙うなら4枠、8枠が良いでしょう。

逆に1枠、7枠は好走率が低いため、人気馬がいても一度考えた方が良さそうですね。

 

 

脚質傾向

人気 成績 勝率 連対率 複勝率 単勝回収率 複勝回収率
逃げ (0,3,1,7/11) 0% 27.3% 36.4% 0% 109%
先行 (6,4,6,23/39) 15.4% 25.6% 41% 245% 128%
差し (3,0,1,11/15) 20% 20% 26.7% 107% 41%
追込 (1,3,2,22/28) 3.6% 14.3% 21.4% 14% 91%

京都コースといこともあって前が有利ですが、差し馬や追込み馬の成績も負けていません。

勝率では差し馬の方が上ですし、差し馬の1番人気は全て馬券に絡んでいるので押さえておきましょう。

先行馬は人気に関わらず成績を収めており、単勝・複勝回収率はプラス収支となっていますので軸は先行馬を選ぶのが良さそうです。

毎年1頭は馬券に絡んでくるので、まずは先行馬を中心に狙っていきましょう。

相手は逃げ馬と人気の差し馬が良いでしょう。

 

 

ステップレース

ステップレース 成績
新馬 (5,5,5,11/26)
萩ステークス (1,2,0,9/12)
未勝利 (1,1,3,12/17)
札幌2歳ステークス (1,0,1,0/2)

新馬戦からの馬が複勝率57.7%と圧倒的に好成績です!!

ここで意外だったのは黄菊賞

過去10年で9戦中1度しか馬券に絡んでいない(>_<)。。。

それでいえば2番人気の成績も悪く、マイハートビートが怪しく思えて来ました。

新馬戦は京都コースや2000mで好走した馬が、ここでも好走していて、京都2000で優勝したグレイル、スラッシュメタルには特に注意したい。

 

 

条件が良かった馬はこの2頭!!

⇨⇨人気ブログランキングにて紹介

いつも応援ありがとうございます(*^o^*)!!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ