マイルチャンピオンシップ2017 データ分析・傾向

第34回 マイルチャンピオンシップ(G1)
3歳以上オープン 京都芝1600m(外) 定量 発走15:40

 

マイルチャンピオンシップ2017のデータ分析をしていきたいと思います!!

過去10年の人気傾向、枠番傾向、脚質傾向、ステップレースの傾向を見ていきましょう!

 

⭐️データ分析⭐️

 

人気傾向

人気 成績 勝率 連対率 複勝率 単勝回収率 複勝回収率
1 (2,3,2,3/10) 20% 50% 70% 61% 102%
2 (1,2,1,6/10) 10% 30% 40% 47% 80%
3 (1,2,0,7/10) 10% 30% 30% 59% 64%
4 (3,1,1,5/10) 30% 40% 50% 268% 136%
5 (1,0,2,7/10) 10% 10% 30% 98% 93%
6 (0,0,1,9/10) 0% 0% 10% 0% 38%
7 (0,0,1,9/10) 0% 0% 10% 0% 44%
8 (1,0,0,9/10) 10% 10% 10% 181% 39%
9 (0,0,1,9/10) 0% 0% 10% 0% 60%
10 (0,0,1,9/10) 0% 0% 10% 0% 60%
11 (0,1,0,9/10) 0% 10% 10% 0% 88%
12 (0,0,0,10/10) 0% 0% 0% 0% 0%
13 (1,0,0,9/10) 10% 10% 10% 524% 107%
14 (0,1,0,9/10) 0% 10% 10% 0% 69%
15 (0,0,0,10/10) 0% 0% 0% 0% 0%
16 (0,0,0,10/10) 0% 0% 0% 0% 0%
17 (0,0,0,10/10) 0% 0% 0% 0% 0%
18 (0,0,0,9/9) 0% 0% 0% 0% 0%

マイルチャンピオンシップはそこまで荒れない傾向にあります。

5番人気以内の馬が中心となっていますが、3頭とも5番人気以内での決着は少ないです。

1頭は人気薄が馬券に絡むことが多く、6番人気〜14番人気までと幅広いです。

 

15番人気よりも下は予想から外しても良さそうですが、14番人気以内なら人気薄でも注意しましょう。

しかし、過去5年では9番人気以内で決着しているので、今年も大穴を狙うよりは手堅く行った方が無難ですね。

まずは1〜5番人気の人気馬を中心に狙っていきましょう。

 

 

枠番傾向

成績 勝率 連対率 複勝率 単勝回収率 複勝回収率
1枠 (1,1,1,17/20) 5% 10% 15% 53% 93%
2枠 (1,1,1,17/20) 5% 10% 15% 12% 47%
3枠 (2,0,1,17/20) 10% 10% 15% 73% 31%
4枠 (2,5,0,13/20) 10% 35% 35% 72% 70%
5枠 (0,1,0,19/20) 0% 5% 5% 0% 8%
6枠 (1,0,1,18/20) 5% 5% 10% 91% 34%
7枠 (1,1,5,22/29) 3.4% 6.9% 24.1% 181% 113%
8枠 (2,1,1,26/30) 6.7% 10% 13.3% 39% 30%

枠番傾向としては、4枠と7枠が圧倒的に好成績で、特に7枠は人気薄での好走も多く、回収率はプラス収支となっているため注意です。

5枠,6枠以外は過去10年でも満遍なく成績を残しています。

8枠は2015年モーリス、2016年ミッキーアイルと2年連続で優勝しているので、今年も押さえておきましょう。

 

1枠は人気薄の好走が多く、回収率も高いですが、内枠よりも外枠の方が好成績なので当てに行くなら外枠の方が良さそうです。

まずは、4枠,7枠,8枠を中心に狙っていきましょう!

 

 

脚質傾向

人気 成績 勝率 連対率 複勝率 単勝回収率 複勝回収率
逃げ (1,1,0,8/10) 10% 20% 20% 59% 92%
先行 (2,2,2,31/37) 5.4% 10.8% 16.2% 37% 71%
差し (6,5,5,60/76) 7.9% 14.5% 21.1% 131% 67%
追込 (1,2,3,50/56) 1.8% 5.4% 10.7% 8% 21%

京都コースなので前に行く馬が好成績かと思いますが、マイルチャンピオンシップでは差し馬が最も成績が良いです。

穴馬の好走数も多く単勝回収率は131%とプラスなので、差し馬だけを買い続けても返ってきます。

差しは出走数も多いこともあってか毎年馬券に絡んでいるので特に注意したい脚質です。

 

追込は能力の高い馬の脚が届くレースとなっていて、人気馬なら追込でも注意しましょう。

大きく偏った傾向はありませんが、差し馬を中心に狙うのが良さそうです。

 

 

ステップレース

ステップレース 成績
天皇賞(秋) (3,0,1,14/18)
富士ステークス (2,3,1,43/49)
毎日放送賞スワンS (1,5,1,35/42)

1600mのレースだけではなく200mの天皇賞秋や1400mのスワンステークスからの馬も成績を残しています。

また、スプリンターズステークスの成績も悪くはなく、去年はスプリンターズステークスで2着したミッキーアイルが優勝したので、今年もスプリンターズステークスで優勝したレッドファルクスには注意したい。

 

1600mになると若干届かないのか2012年〜2015年の4年間はスワンステークスで馬券内だった馬が4連続2着となっています。

今年はスワンステークスを優勝したサングレーザーが該当し、現在4連勝中の勢いなら優勝してもおかしくはないでしょう。

ちなみに去年スワンステークスで優勝したサトノアラジンは5着でしたw

 

 

一番条件が良かった馬はコチラ

⇨⇨人気ブログランキングにて紹介

いつも応援ありがとうございます(*^o^*)!!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ