ホープフルステークス2017 最終追い切り情報・注目馬

この記事は今週の木曜日に開催されるホープフルステークス2017に出走予定の、注目馬の最終追い切りに関する記事です(*^^*)!

コースは中山芝2000m(内)

 

枠順が決定しましたが、実力馬は過去成績が良い4枠〜7枠に固まりました。

人気薄で一発ありそうなのはステイフーリッシュ。

オッズ次第では狙っていきたい一頭です(*^^*)

 

ホープフルステークスの最終追い切りを見ていきましょう!!

 

サンリヴァル

12/24 栗CW良 一杯

85.9 68.6 53.2 38.5 11.4 [7]


一杯に追われた1000万下のディープオーパスと併せて、内を0.4秒追走して0.2秒の先着。

直線は大きく伸びて11.4秒の猛タイムで仕上がりは万全!

好タイムだった一週前追い切りで併せたティーブオーパスに、最終では0.2秒の先着なのでさらに良くなってきている。

中山も経験しているアドバンテージもありますし、レベルが上がるホープフルステークスでも期待できる!!

 

 

ジャンダルム

12/24 栗坂良 強め

52.5 37.9 24.5 12.1


一杯に追われた2歳未勝利のスヴァルナと併せて、0.6秒追走して0.5秒の先着。

16日には81秒台の好タイムでしたし、今回も強めに追って併せ馬を大きく突き放した。

折り合いもついていてこの馬も仕上がりは万全。

人気を背負いそうですが、短距離血統なので外れる可能性も十分。

武豊もこのレースで結果を残せていないだけに、不安要素の多い一頭です。

 

 

ステイフーリッシュ

12/24 栗坂良 強め

52.9 38.3 25.2 12.6


馬なりに追われたオープン馬のリーゼントロックと併せて、1.3秒追走して0.2秒の先着。

最終追い切りでは中谷騎手が騎乗しての調教。

データ分析の条件も良いですし、今のところ個人的に勝負したい馬。

ラストもしっかり伸びていますし折り合いもついていて、強めに追ってベストに近いタイム。

長距離輸送が問題なければ十分上位争いとなると思います。

重賞活躍馬が多いためオッズ妙味もありそうです。

 

 

フラットレー

12/25 美南W稍 馬なり

71.3 54.7 40.3 13.2 [8]


馬なりに追われた500万下のキングドラゴンと併せて、外を0.4秒の追走同入。

前走は全く伸びませんでしたが、新馬戦では反応は鋭くノーステッキで圧勝。

前走は道悪が影響したので今回改めて期待。

馬なりでいつも通り調教メニューをこなしていて、仕上がりは順調と考えて良さそうです。

能力は高い馬なのでオッズが下がればチャンスですね。

 

 

ジュンヴァルロ

12/24 栗坂良 馬なり

55.1 40.1 26.5 13.2


逃げ馬の成績は過去10年で一度も馬券に絡んでいないので、先頭で走る形になればデータ的には厳しい。

今回内枠に逃げ馬もいますし、2,3番あたりの競馬をすると思います。

速さも持久力もあり能力は高く、中山コースも向いているので一発注意したい。

前走2着だったケイティクレバーは、朝日杯では11着でしたがG3の京都2歳ステークスでは3着と好走している。

前残りの展開になれば粘り強さもあるので注意したい一頭です。

 

 

ホープフルステークスの最終追い切りでの注目馬はこの馬です!

⇨⇨人気ブログランキングにて紹介

いつも応援ありがとうございます(*^^*)!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ