【フェアリーステークス2018】予想オッズ、想定騎手

フェアリーステークス2018の予想オッズ、想定騎手についての記事になります。

中山芝1600m内・右まわりのコースです。

 

皆さんあけましておめでとうございます*\(^o^)/*!!!

今年もよろしくお願いします!!

 

★予想オッズ、想定騎手★

出走予定馬 想定騎手 予想オッズ
プリモシーン 戸崎 4.7倍
サヤカチャン 松岡 5.1倍
オハナ 6.6倍
テトラドラクマ 石橋脩 6.8倍
トロワゼトワル 福永 8.8倍
スカーレットカラー 太宰 9.4倍
レッドベルローズ 蛯名 13.6倍
ライレローズ 北村宏 15.7倍
グランドピルエット 勝浦 22.5倍
ジーナスイート 内田博 25.3倍
シスル 大野 30.8倍
ジョブックコメン 34.2倍
デュッセルドルフ 田辺 38.9倍
レネット 三浦 44.1倍
ナスノカツラ 50.2倍
アントルシャ 津村 76.4倍
フィルハーモニー 柴田大 81.9倍
ハトホル 吉田隼 93.6倍
トーセンエポナ 113.8倍
ハナザカリ 134.5倍

 

プリモシーン

新馬戦を2着したものの前走は粘るテトラドクラマを差し切って優勝。

3着馬に5馬身以上差をつけて圧勝しており、2着したテトラドラクマは次走ジョブックコメンに5馬身差をつけて圧勝している。

新馬戦時に優勝したトーセンブレスは阪神JF(G1)で4着していて、0.3秒差ならここでも力は劣らない。

この2頭は、今回のメンバーでは上位争いとなりそうです。

 

サヤカチャン

やはり重賞を経験していて、アルテミスステークスでは最後前を許しましたが粘り切って2着しているのが大きそうです。

阪神JFは直線で全く伸びず14着となりましたが、折り合いも付いていたし自分の展開にもっていければ強い馬。

人気が落ちるならオッズ妙味をありそうですが、出走メンバーで唯一の重賞馬券内なので大きくは落ちないでしょう。

 

オハナ

前走は上がりタイムメンバー最速で、一頭だけ33秒台の末脚でデビュー戦を優勝。

2着したライレローズも粘り強かったが、重馬場であの脚を使えるなら高評価。

また、一発叩いた分上積みも期待できる。

 

テトラドラクマ

マイルは合っているようで前々走はプリモシーンに敗れましたが3着馬に5馬身差をつけている。

前々走は2ヶ月半ぶりのレースでしたし、中山は合いそうで力をつけた今回は改めて期待できる。

また、前走は2着馬に5馬身差つけて圧勝しているので上位人気となるでしょう。

 

 

この中での注目馬はこの馬!! 

⇨⇨人気ブログランキングにて紹介

兄弟はハナレイムーンとキロハナを持ち、どちらも重賞は結果を残せていないが1000万クラスは圧勝している。

ハナレイムーンは2,3戦目でG3を5着していて、上位馬との差もそこまでないので、あの末脚でG3なら好走は期待できそうです。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ