チャンピオンズカップ2017 予想・データ分析・傾向

第18回 チャンピオンズカップ(G1)
3歳以上オープン 中京ダート1800m 定量

 

チャンピオンズカップ2017のデータ分析をしていきたいと思います!!

過去10年の人気傾向、枠番傾向、脚質傾向、ステップレースの傾向を見ていきましょう!

 

チャンピオンズカップ2017の出走予定馬、想定騎手、予想オッズ!!

出走予定馬 想定騎手 予想オッズ
サウンドトゥルー 大野 4.6倍
ロンドンタウン 岩田 7.3倍
ケイティブレイブ 福永 8.1倍
アウォーディー 武豊 9.8倍
テイエムジンソク 古川吉 10.4倍
コパノリッキー 田辺 13.1倍
サンライズソア 15.8倍
キングズガード 18.6倍
メイショウスミトモ 吉田隼 21.5倍
ミツバ 松山 25.8倍
アポロケンタッキー 内田博 31.6倍
カフジテイク C.ルメール 36.7倍
ゴールドドリーム 川田 39.5倍
ノンコノユメ C.デムーロ 41.1倍
グレンツェント H.ボウマン 42.3倍
モルトベーネ 秋山 48.9倍
ローズプリンスダム 木幡巧 57.3倍
サンライズノヴァ 戸崎 66.8倍
ピオネロ 70.8倍
トップディーヴォ 73.1倍
メイショウウタゲ 柴田善 98.9倍
アスカノロマン 和田竜 104.8倍
スリータイタン 高倉 125.9倍

 

⭐️データ分析⭐️

 

人気傾向

人気 成績 勝率 連対率 複勝率 単勝回収率 複勝回収率
1 (0,1,0,2/3) 0% 33.3% 33.3% 0% 43%
2 (1,0,0,2/3) 33.3% 33.3% 33.3% 197% 63%
3 (0,1,1,1/3) 0% 33.3% 66.7% 0% 157%
4 (0,0,0,3/3) 0% 0% 0% 0% 0%
5 (0,0,1,2/3) 0% 0% 33.3% 0% 123%
6 (1,0,0,2/3) 33.3% 33.3% 33.3% 530% 83%
7 (0,0,0,3/3) 0% 0% 0% 0% 0%
8 (0,1,0,2/3) 0% 33.3% 33.3% 0% 147%
9 (0,0,0,3/3) 0% 0% 0% 0% 0%
10 (0,0,1,2/3) 0% 0% 33.3% 0% 217%
11 (0,0,0,3/3) 0% 0% 0% 0% 0%
12 (1,0,0,2/3) 33.3% 33.3% 33.3% 2213% 393%
13 (0,0,0,3/3) 0% 0% 0% 0% 0%
14 (0,0,0,3/3) 0% 0% 0% 0% 0%
15 (0,0,0,3/3) 0% 0% 0% 0% 0%
16 (0,0,0,2/2) 0% 0% 0% 0% 0%

ジャパンカップダートからチャンピオンズカップになり、場所も中京競馬場へ変更となったため、まだ3年の傾向しかありません比較的荒れる傾向にあるようです。

3年連続馬券に絡んでいる上位人気馬もいないので、人気に左右されず購入をするのがいいでしょう。

昨年のアスカノロマン(10番人気)や一昨年のサンビスタ(12番人気)のように近年は10番人気以下の馬も馬券に絡んでいるので今年も注意が必要です。

この中で一番安定感があるのは3番人気

昨年のコパノリッキーは13着に終わりましたが、唯一2回馬券に絡んでいる人気です。

優勝はしていないが一応押さえておくのが良さそうです。

 

 

枠番傾向

成績 勝率 連対率 複勝率 単勝回収率 複勝回収率
1枠 (0,1,1,3/5) 0% 20% 40% 0% 114%
2枠 (1,2,0,3/6) 16.7% 50% 50% 1107% 292%
3枠 (0,0,1,5/6) 0% 0% 16.7% 0% 108%
4枠 (1,0,0,5/6) 16.7% 16.7% 16.7% 98% 32%
5枠 (1,0,0,5/6) 16.7% 16.7% 16.7% 265% 42%
6枠 (0,0,1,5/6) 0% 0% 16.7% 0% 45%
7枠 (0,0,0,6/6) 0% 0% 0% 0% 0%
8枠 (0,0,0,6/6) 0% 0% 0% 0% 0%

圧倒的に内枠が好成績となっています。

人気傾向で挙げたアスカノロマン(3枠)、サンビスタ(2枠)も内枠です。

特に2枠は複勝率だけではなく連対率でも50%と圧倒的に好成績です。

まずは2枠を押さえておきましょう!

逆に注意したい枠は7枠!!

2014年のコパノリッキー(1番人気12着)、2015年のホッコータルマエ(2番人気5着)、2016年のゴールドドリーム(2番人気12着)と人気馬でも好走していません。

基本的には内枠中心で、7枠は消し枠と考えて良さそうです。

 

 

脚質傾向

人気 成績 勝率 連対率 複勝率 単勝回収率 複勝回収率
逃げ (0,0,0,4/4) 0% 0% 0% 0% 0%
先行 (1,1,2,5/9) 11.1% 22.2% 44.4% 66% 172%
差し (1,1,0,16/18) 5.6% 11.1% 11.1% 369% 73%
追込 (1,1,1,13/16) 6.3% 12.5% 18.8% 99% 51%

逃げ馬は2015年のコパノリッキー(1番人気)が馬券に絡まなかった分、信頼度はより低いです。

逃げ馬を予想する際は注意しましょう。

最も成績がよかったのは先行馬

2014年に3頭とも先行馬だったので、好成績にはなっていますが、昨年アスカノロマンが3着しているので押さえておきたい脚質です。

次いで追込馬ですが、サウンドトゥルーが2年連続で馬券に絡んでいるのが大きいでしょう。

追込馬がというよりかはサウンドトゥルーに注意しましょう!!

脚質傾向としては、先行馬とサウンドトゥルーを押さえておくのが良さそうです。

 

 

ステップレース

ステップレース 成績
地方競馬  (3,1,1,15/20)
みやこステークス  (0,1,1,11/13)

JBCクラシックで好走した馬がここでも活躍しております。

2014年はJBCクラシック(盛岡)で4着だったホッコータルマエが優勝。

2015年はJBCレディスクラシック(大井)で2着だったサンビスタが優勝。

2016年はJBCクラシック(川崎)で3着だったサウンドトゥルーが優勝しています。

この3頭は前年のチャンピオンズカップでも好走しているので、昨年のチャンピオンズカップで好走しているかつJBCクラシックで好成績の馬を狙うのがいいでしょう!

 

 

条件が良かった馬はこの2頭!!

⇨⇨人気ブログランキングにて紹介

昨年のチャンピオンズカップ1着2着と好走しており、今年も押さえておきたい2頭ですね。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ