【チャンピオンズカップ2017】予想オッズ、想定騎手

チャンピオンズカップ2017の予想オッズ、想定騎手についての記事になります。

中京ダート1800mのコース

チャンピオンズカップは、元はジャパンカップダートで2014年からチャンピオンズカップという名称に変更されて、コースも「阪神ダート1800m」から「中京ダート1800m」に変更された。

そのため過去3年のデータで分析をして行きたいと思います!!

 

出走予定馬 想定騎手 予想オッズ
サウンドトゥルー 大野 4.6倍
ロンドンタウン 岩田 7.3倍
ケイティブレイブ 福永 8.1倍
アウォーディー 武豊 9.8倍
テイエムジンソク 古川吉 10.4倍
コパノリッキー 田辺 13.1倍
サンライズソア 15.8倍
キングズガード 18.6倍
メイショウスミトモ 吉田隼 21.5倍
ミツバ 松山 25.8倍
アポロケンタッキー 内田博 31.6倍
カフジテイク C.ルメール 36.7倍
ゴールドドリーム 川田 39.5倍
ノンコノユメ C.デムーロ 41.1倍
グレンツェント H.ボウマン 42.3倍
モルトベーネ 秋山 48.9倍
ローズプリンスダム 木幡巧 57.3倍
サンライズノヴァ 戸崎 66.8倍
ピオネロ 70.8倍
トップディーヴォ 73.1倍
メイショウウタゲ 柴田善 98.9倍
アスカノロマン 和田竜 104.8倍
スリータイタン 高倉 125.9倍

サウンドトゥルーは、

見事前走のJBCクラシックを優勝

去年と同じローテーションで去年はチャンピオンズカップ(G1)を制している。

去年よりも状態は良く、チャンピオンズカップは2連続で馬券に絡んでいますし、JBCクラシックを制した今年も期待できる。

 

ロンドンタウンは、

この馬もまだ4歳馬で、まだまだ成長段階です。

スピードはありますし、エルムステークスではレコード勝ち

岩田騎手に変更してからは2連勝中しており相性も良さそうで、岩田騎手は今年は成績が戻ってきているためさらに期待ができます。

不良馬場にも対応できますのでどんな競馬でになっても走れるでしょう。

 

ケイティブレイブは、

ダート重賞を5勝しており実績は十分。

前走は好枠の2枠3番でを逃げを予定していましたがまさかの出遅れで追い込む形に。

それでも直線で外から差し切って2着に1馬身と3/4つけて優勝しました。

後ろからの競馬でも好走ができ、脚質に幅ができたのでどんな展開になっても問題はなさそうです。

4歳馬でまだまだ成長するのでこの先が楽しみですね。

 

アウォーディーは、

昨年はダートに転向してからJBCクラシックも含めて6連勝!!ドバイワールドカップで初めて馬券を外しましたが、そこでも大崩れはなく次走の帝王賞では3着。

今年は勝ちがないですが、道悪でも実績がありますし、ダートでの安定感、能力はメンバー屈指の存在。

抜け出してから走るのをやめる癖は気になりますが軸は間違いなくこの馬です。

集中力を維持できれば今年こそは優勝も。

 

 

 

騎手分析

 

・チャンピオンズカップ5年傾向

勝率

1. M.デムーロ (1,0,0,1/2)

勝率:50.0% 複勝率:50.0%

単勝回収率:3320% 複勝回収率:590%

 

2. 大野拓弥 (1,0,1,1/3)

勝率:33.3% 複勝率:66.7%

単勝回収率:530% 複勝回収率:207%

 

3. 幸英明 (1,0,0,2/3)

勝率:33.3% 複勝率:33.3%

単勝回収率:197% 複勝回収率:63%

 

 

複勝率

1. 小牧太 (0,1,0,0/1)

勝率:0.0% 複勝率:100.0%

単勝回収率:0% 複勝回収率:440%

 

2. 大野拓弥 (1,0,1,1/3)

勝率:33.3% 複勝率:66.7%

単勝回収率:530% 複勝回収率:207%

 

3. M.デムーロ (1,0,0,1/2)

勝率:50.0% 複勝率:50.0%

単勝回収率:3320% 複勝回収率:590%

 

4. 和田竜二 (0,0,1,1/2)

勝率:0.0% 複勝率:50.0%

単勝回収率:0% 複勝回収率:325%

 

 

・中京ダート1800m傾向

勝率

1. 戸崎圭太 (6,1,3,17/27)

勝率:22.2% 複勝率:37.0%

単勝回収率:123% 複勝回収率:65%

 

2. 武豊 (14,8,4,40/66)

勝率:21.2% 複勝率:39.4%

単勝回収率:127% 複勝回収率:81%

 

3. 福永祐一 (13,8,7,37/65)

勝率:20.0% 複勝率:43.1%

単勝回収率:112% 複勝回収率:90%

 

4. C.ルメール (5,5,1,16/27)

勝率:18.5% 複勝率:40.7%

単勝回収率:100% 複勝回収率:77%

 

複勝率

1. 岩田康誠 (6,9,7,28/50)

勝率:12.0% 複勝率:44.0%

単勝回収率:41% 複勝回収率:75%

 

2. 福永祐一 (13,8,7,37/65)

勝率:20.0% 複勝率:43.1%

単勝回収率:112% 複勝回収率:90%

 

3. C.ルメール (5,5,1,16/27)

勝率:18.5% 複勝率:40.7%

単勝回収率:100% 複勝回収率:77%

 

4. M.デムーロ (3,7,8,27/45)

勝率:6.7% 複勝率:40.0%

単勝回収率:171% 複勝回収率:93%

 

 

このコースは岩田騎手の馬券率が最も高く、レース成績でも複勝率50%の成績です。今年は現在2連勝中のロンドンタウンに騎乗予定なので押さえておくと良さそうですね。

また、戸崎騎手武豊騎手福永騎手は勝率の1,2,3に高く、単勝回収率ではプラス収支ですし、今年のチャンピオンズカップはどの騎手も上位人気馬に騎乗予定なので注意です。

チャンピオンズカップとなってからはまだ3年ですが、比較的荒れるレースとなっていて、サウンドトゥルーで2年絡んだ大野騎手外人騎手など今年も一発ありそうです。

 

 

今年のチャンピオンズカップでおすすめの馬はこの2頭!!

⇨⇨人気ブログランキングにて紹介

騎手分析でも上位成績ですし、実績も勢いもある2頭に今年は注目したいです。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ