チャンピオンズカップ2017 一週前追い切り情報・注目馬

この記事は来週末開催されるチャンピオンズカップ2017に出走予定注目馬の一週前追い切り情報となります(*^^*)!

中京ダート1800m(外・右)

 

サウンドトゥルー

11/22 美南坂良 強め

53.7 39.2 25.9 12.9

 

一週前追い切りでは大野騎手が実際に騎乗して感覚を確かめております。

強めに追ってタイムは平凡ですが、去年よりもタイムは良い。

最終追い切りで今年も52秒台が出れば問題ないかと思います。

休み明けは走れていますが完全ではなく、アポロケンタッキーに先着を許してしまいました。

日本テレビ盃、JBCクラシック、チャンピオンズカップのローテーションは毎年成績を残しており、今年も順調に好走を続けてきたので期待できる。

 

 

ロンドンタウン

11/22 栗CW良 一杯

80.2 64.8 50.6 37.8 12.5

 

一週前では80秒台の猛タイム

一杯に追えばしっかりと伸びてくれますし、ラストも12.5秒と悪くない。

デキは良く仕上がりは順調と考えて良さそうです。

重馬場だったエルムステークスではレコード勝ちをしていますし、馬場状態に関係なく走れる点もプラス材料!

また、コリアカップを3着馬に20馬身以上差をつけて圧勝していますし、優勝した後は休養をして海外遠征の疲れを取っている。

休み明けでも強い馬で、調教タイムも良好なので押さえておきたい1頭です。

 

 

ケイティブレイブ

11/22 栗坂良 馬なり

53.4 39.0 25.2 12.5

 

500万下のキタサンシーザーと併せて、0.6秒追走してクビ差遅れました。

一週前追い切りでは福永騎手が実際に騎乗して感覚を確かめております。

タイムは馬なりならやや好タイムで、クビ差遅れましたが仕上がりは順調と考えて良さそうです。

今年は初めてのチャンピオンズカップとなりますが、前3走は良い調子で来れていますし、1着、3着、2着と実績もあるので期待したいですね。

重馬場でも好走できる点も好材料です。

 

 

アウォーディー

11/22 栗CW良 一杯

81.6 66.4 52.0 37.7 12.6

 

一杯に追って81.6秒。好タイムですがロンドンタウンの方がタイムは早い。

メニューを順調にこなしていて今回も仕上がりは良さそうです。

前2走はドバイから帰国してからは大きく崩れてはいないですが、伸びがイマイチでした。

チャンピオンズカップ(G1)は去年も2着でしたし適性はバッチリ

一度叩いた今回は、一週前も前走時より好タイムですし上積みを期待したい。

 

 

テイエムジンソク

11/22 栗CW良 馬なり

80.2 64.7 51.3 39.0 13.4

 

ラストは13.4秒でしたが、6Fタイムは馬なりで80秒台と猛タイム

前走時のベストタイムを大きく更新していて、前走よりも上積みが期待できる。

十分仕上がっていると思います。

今年は馬券を外していませんし、1800mのみやこステークスでは2着馬に2馬身以上差をつけて圧勝

エルムステークスではロンドンタウンに負けてしまいましたが、成長した今回は勝ち負けとなるでしょう。

 

 

コパノリッキー

11/22 栗CW良 馬なり

85.6 68.9 53.0 38.5 12.4

 

タイムは平凡タイムで好タイムとは言えないが、毎回このぐらいのタイムで本番では好走しています。

今年も順調にG1レースを好走してきましたが、チャンピオンズカップでは過去3年とも結果を残せていない

今回も人気はありそうですが、馬券を購入するには注意したい馬です。

 

 

チャンピオンズカップ一週前追い切りでの注目馬はこの馬です!

⇨⇨人気ブログランキングにて紹介

いつも応援ありがとうございます(*^^*)!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ