ターコイズステークス2017 予想・データ分析・傾向

第3回 ターコイズステークス(G3)

サラ系3歳以上 牝 オープン 中山芝1600m ハンデ

 

ターコイズステークス2017のデータ分析をしていきたいと思います!!

中山5日になってから3回目の開催になりますが、距離は2日の時と変わらない。

過去10年の人気傾向、枠番傾向、脚質傾向、ステップレースの傾向を見ていきましょう!

 

⭐️データ分析⭐️

 

人気傾向

人気 成績 勝率 連対率 複勝率 単勝回収率 複勝回収率
1 (2,1,1,6/10) 20% 30% 40% 78% 71%
2 (1,1,1,7/10) 10% 20% 30% 37% 51%
3 (2,2,1,5/10) 20% 40% 50% 119% 110%
4 (0,1,2,7/10) 0% 10% 30% 0% 73%
5 (0,1,0,9/10) 0% 10% 10% 0% 28%
6 (2,1,2,5/10) 20% 30% 50% 221% 159%
7 (0,0,0,10/10) 0% 0% 0% 0% 0%
8 (0,0,1,9/10) 0% 0% 10% 0% 42%
9 (1,0,0,9/10) 10% 10% 10% 257% 67%
10 (0,1,0,9/10) 0% 10% 10% 0% 66%
11 (1,0,0,9/10) 10% 10% 10% 228% 72%
12 (0,0,0,10/10) 0% 0% 0% 0% 0%
13 (0,0,1,8/9) 0% 0% 11.1% 0% 99%
14 (1,0,0,7/8) 12.5% 12.5% 12.5% 1426% 258%
15 (0,0,1,5/6) 0% 0% 16.7% 0% 188%
16 (0,2,0,2/4) 0% 50% 50% 0% 715%

ハンデ戦ということもあって非常に荒れるレースとなっています。

一昨年は11番人気、16番人気、15番人気の人気薄3頭で決着していて、三連複50万越えの超高配当レースです。

過去10年で半分は1〜3番人気の人気馬が1着を占めていますが、残り半分は穴馬です。

その中でも3,6番人気は複勝率50%と1,2番人気よりも成績が良い。

近年の2013年,2014年,2016年も3番人気と6番人気の組み合わせが、馬券に絡んでいるので注意しましょう。

 

枠番傾向

成績 勝率 連対率 複勝率 単勝回収率 複勝回収率
1枠 (1,0,2,11/14) 7.1% 7.1% 21.4% 35% 59%
2枠 (1,1,1,13/16) 6.3% 12.5% 18.8% 43% 46%
3枠 (0,2,2,14/18) 0% 11.1% 22.2% 0% 89%
4枠 (3,1,2,13/19) 15.8% 21.1% 31.6% 182% 109%
5枠 (2,3,0,15/20) 10% 25% 25% 76% 116%
6枠 (0,0,2,18/20) 0% 0% 10% 0% 27%
7枠 (1,2,1,16/20) 5% 15% 20% 49% 100%
8枠 (2,1,0,17/20) 10% 15% 15% 685% 211%

8枠は10番人気以下の人気薄の好走が多いので、一発狙うなら8枠が良さそうです。

また、昨年、一昨年と連続で5枠、7枠が馬券に絡んでるので今年も注意したい。

過去10年でみれば、4,5枠が最も成績は良く、中心に狙うならこの枠が良いでしょう。

逆に6枠は人気問わず馬券に絡めていない。

入っていても3着までなので、1番人気であろうと除外してしまうのもありですね。

 

脚質傾向

人気 成績 勝率 連対率 複勝率 単勝回収率 複勝回収率
逃げ (2,1,1,6/10) 20% 30% 40% 380% 226%
先行 (6,3,5,22/36) 16.7% 25% 38.9% 454% 179%
差し (1,4,3,50/58) 1.7% 8.6% 13.8% 6% 58%
追込 (1,2,1,39/43) 2.3% 7% 9.3% 7% 52%

前に行く馬が有利です。

特に先行馬の成績が安定していて、人気馬でも比較的先行馬なら馬券に絡めています。

勝率も高いので、先行馬を中心に狙うのが良いでしょう。

また、逃げ馬で斤量の軽い馬は、そのまま逃げ切る展開も多く人気薄でも軽視は禁物です。

近年差し馬が4年連続で馬券に絡んでいるので、成績が悪いといっても押さえておきましょう。

昨年2頭が馬券に絡んだ追込馬は、頭数も多く成績も悪いため除外するのも手ですね。

 

ステップレース

ステップレース 成績
ユートピアステークス (3,2,1,22/28)
エリザベス女王杯 (2,0,1,4/7)
秋華賞 (1,5,1,11/18)
キャピタルステークス (0,1,1,1/3)

一昨年大穴の2頭が馬券に絡んだキャピタルステークスですが、今年も1頭だけ該当馬がいました!!

人気にはならなそうなオートクレールですが、今年も一発期待してしまいますね。

G1でレースをしてきた馬はここで馬券に絡むことは多く、秋華賞、エリザベス女王杯きている馬には注意したい。

今年は、エテルナミノル、デンコウアンジュ、ラビットランですね。

また、近年は好走率が低いですが、ユートピアステークスも押さえておくのが良いでしょう。

 

条件が良かった馬はこの馬!!

⇨⇨人気ブログランキングにて紹介

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ