ステイヤーズステークス2017 予想・データ分析・傾向

第51回 ステイヤーズステークス(G2)

3歳以上 オープン 中山芝3600m 別定

 

ステイヤーズステークス2017のデータ分析をしていきたいと思います!!

過去10年の人気傾向、枠番傾向、脚質傾向、ステップレースの傾向を見ていきましょう!

 

⭐️データ分析⭐️

 

人気傾向

人気 成績 勝率 連対率 複勝率 単勝回収率 複勝回収率
1 (4,1,1,4/10) 40% 50% 60% 95% 86%
2 (0,2,3,5/10) 0% 20% 50% 0% 94%
3 (1,1,1,7/10) 10% 20% 30% 52% 54%
4 (1,3,1,5/10) 10% 40% 50% 82% 129%
5 (1,0,1,8/10) 10% 10% 20% 149% 78%
6 (1,1,0,8/10) 10% 20% 20% 119% 79%
7 (1,1,1,7/10) 10% 20% 30% 507% 161%
8 (1,0,0,9/10) 10% 10% 10% 280% 53%
9 (0,0,0,10/10) 0% 0% 0% 0% 0%
10 (0,0,0,10/10) 0% 0% 0% 0% 0%
11 (0,0,1,9/10) 0% 0% 10% 0% 72%
12 (0,0,1,9/10) 0% 0% 10% 0% 93%
13 (0,1,0,9/10) 0% 10% 10% 0% 66%
14 (0,0,0,7/7) 0% 0% 0% 0% 0%
15 (0,0,0,7/7) 0% 0% 0% 0% 0%
16 (0,0,0,4/4) 0% 0% 0% 0% 0%

人気薄が馬券に絡むこともありますが、このレースは比較的人気馬が活躍するレースとなっております。

1番人気の信頼度は複勝率60%とそこまで高くはないですが、人気傾向では一番の成績です。

次いで2,4番人気が好成績で3番人気は回収率も低いので注意しましょう。

それよりも同成績の7番人気の方がオッズ妙味もあり、支持された人気よりも好走しているので3番人気を狙うならば7番人気を狙うのが良さそうです。

まずは1,2,4番人気を中心に狙っていきましょう!

 

枠番傾向

成績 勝率 連対率 複勝率 単勝回収率 複勝回収率
1枠 (2,0,2,10/14) 14.3% 14.3% 28.6% 129% 102%
2枠 (1,1,2,13/17) 5.9% 11.8% 23.5% 70% 82%
3枠 (2,0,0,15/17) 11.8% 11.8% 11.8% 19% 14%
4枠 (2,1,2,15/20) 10% 15% 25% 269% 97%
5枠 (2,3,1,14/20) 10% 25% 30% 67% 87%
6枠 (0,1,1,18/20) 0% 5% 10% 0% 20%
7枠 (0,3,2,15/20) 0% 15% 25% 0% 88%
8枠 (1,1,0,18/20) 5% 10% 10% 140% 40%

枠番傾向は外枠よりも内枠が好成績です。

中枠の5枠が最も好成績ですが、比較的人気馬の好走が多く回収率は高くはないので一発狙うにはおすすめしません。

次いで1枠、4枠ですが、回収率も安定していて、馬券率も高いため枠番傾向としては、軸は1枠、4枠選ぶのが良さそうです。

1,4,5枠を中心に予想を組み立てるのが良いでしょう。

 

脚質傾向

人気 成績 勝率 連対率 複勝率 単勝回収率 複勝回収率
逃げ (0,2,0,13/15) 0% 13.3% 13.3% 0% 26%
先行 (7,5,2,21/35) 20% 34.3% 40% 269% 137%
差し (3,3,6,39/51) 5.9% 11.8% 23.5% 67% 81%
追込 (0,0,2,44/46) 0% 0% 4.3% 0% 8%

先行馬が圧倒的に好成績です。

優勝馬も過去10年で先行か差し馬からしか出ていないので逃げ、追込み馬には特に注意したい。

去年も先行馬のアルバートが優勝しているので、ダントツの人気になりそうですが今年も押さえておきましょう。

人気馬の好走くらい穴馬の好走もあるので先行馬中心に狙うのが良さそうです。

 

ステップレース

ステップレース 成績
アルゼンチン共和国杯 (7,2,5,44/58)
比叡ステークス (1,1,1,9/12)
京都大賞典 (1,1,0,3/5)
アンドロメダS (0,2,1,5/8)

過去10年で見ても2015年以外毎年馬券に絡んでいるのがアルゼンチン共和国杯です。

優勝数7回とほとんどアルゼンチン共和国杯からの馬が優勝すると考えて良さそうです。

今年もアルゼンチン共和国杯4着だったアルバートには注意したい。

去年も活躍を見せた京都大賞典は、ファタモルガーナマイネルキッツのように3000m以上で実績がある馬が良さそうです。

天皇賞春、ダイヤモンドステークスで馬券に絡んでいたフェイムゲームが条件に合っているので押さえておきましょう!!

 

 

条件が良かった馬はこの2頭!!

⇨⇨人気ブログランキングにて紹介

上位人気にもなりそうですが、条件も合っているので押さえておきたい。

今年は堅い決着となりそうですね。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ