ジャパンカップ2017 一週前追い切り情報・注目馬

この記事は今週末開催されるジャパンカップ2017に出走予定注目馬の一週前追い切り情報となります(*^^*)!

東京芝2400m(左)

 

キタサンブラック

11/15 栗CW稍 馬なり

80.7 65.2 50.6 37.3 11.9

 

2歳500万下のクレバーバードと併せて、0.7秒追走してクビ先着しました。

馬場状態を考えると前走時よりも好タイムかもしれないです。

馬なりで6F80秒台ラストは11秒台で走れていますし本当に強い馬だと思います。

前走は遅れてても内を突いて直線コースでは先頭へ!そのまま逃げ切って優勝しています。

今回も仕上がりは問題なさそうですし、ジャパンカップでも上位争いは間違い無いでしょう。

内枠なら最高ですね!残りの2レースも活躍が楽しみな馬です!

 

 

レイデオロ

11/15 美南W稍 馬なり

69.1 54.3 39.8 13.0

 

500万下のキングドラゴンと併せて、1.0秒追走同入しました。

ルメール騎手が実際に騎乗して感覚を確かめています。

タイムは良いわけではないが、追えば全然違いますし、今までも馬なりで調教しておりこんな感じなので実戦ではやはり怖い

前走、前々走もまだ余裕を感じられたのでジャパンカップでも期待は大きい

3歳馬の成績も悪くなく、直線の長い東京なら末脚も活かせるので3着には食い込んできそうですね。

 

 

サトノクラウン

11/12 美南坂良 馬なり

59.9 43.2 28.6 14.1

 

前走時と同じ内容の調教でしたが、今回は軽く流した程度でタイムは出ていない

前走馬場が悪すぎたので前走の疲れがしっかり取れれば問題ないでしょう。

今年はデキも良く本格化してきましたし、2年負け続けた天皇賞秋も2着していて成績も安定しています。

やはり不良馬場であれば強い馬ですが今の勢いならば良馬場でもやれそうです。

最終追い切り次第ですが、そこは順調に仕上げて来るでしょう。

あとは鞍上は誰になるのかが気になりますね!!

 

 

ソウルスターリング

11/15 美南W稍 馬なり

55.4 40.6 13.5

 

1600万下のラユロットと併せて、0.4秒追走して0.2秒遅れました。

一週前では0.2秒遅れましたなんとも言えない内容。

オークスを優勝してからいまいち結果を残せていないが、毎日王冠は休み明けでしたし、瞬発力勝負で負けてしまいました。

それでも初めての古馬を相手にしても走れていたので、そこは問題ないと思います。

前走は馬場も悪かったですし、直線で進路がなかったで6着はマズマズ。

前走の疲れもなく、今回は2400mで長く脚を使えるため条件は良さそうですね。

 

 

マカヒキ

11/15 栗CW稍 強め

95.0 79.8 64.5 50.0 37.0 11.8

 

一週前の追い切りでは強めに追ってベストに近いタイムでした。

ベストタイムを出したのは去年の皐月賞の時で、全盛期の状態に戻ってきている様子。

仕上がりは順調と考えて良さそうです。

前走も調教はよかったですが、重い馬場はこの馬には向いておらず、走れなかったのは仕方ない部分はありました。

ジャパンカップが良馬場なら一発狙えそうですし、今年は結果を残せていないのでオッズ妙味もありそうです。

逆に重馬場なら外しても良さそうですね。

 

 

一週前追い切りでの注目馬はこの馬です!

⇨⇨人気ブログランキングにて紹介

いつも応援ありがとうございます(*^^*)!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ