【オークス2017】注目馬分析②

桜花賞では馬場に泣かされたソウルスターリングとアドマイヤミヤビだが、今週末は馬場も良さそうで、距離も2400mは問題ないため、前走よりも上積みが期待できそうだ。

基本的には人気馬が多く馬券に絡んでいて、10番人気以下の馬は馬券率が低い。注意すべきは5番人気、8番人気の馬。

今回は展開次第で馬券に絡んできそうな馬を分析しました。

 

フローレスマジック

アルテミスステークスでは、リスグラシューに敗れ2着。クイーンカップでは桜花賞馬のレーヌミノルに先着している。

オークス上位メンバーとは差はないはずだ。

血統的にもオークス圧倒的好成績のディープインパクト産駒なので、特に距離は問題ない!

東京コースは4連続馬券内で、馬場は重馬場で未勝利戦を4馬身以上差をつけて圧勝したところを見ると、道悪の方が得意なようだ。

馬場が悪ければフローレスマジック!!!

 

 

ディアドラ

桜花賞6着だが、上がり3ハロンのタイムは最速だ。

この馬の末脚は東京の長い直線に向いていて、桜花賞の時よりは上積みを期待できる。

関東への輸送に対してもアネモネステークスで経験済みなので問題ないでしょう。

上がりの早い馬は馬券内に食い込む可能性があるため、穴馬で狙いたい。

 

ヤマカツグレース

フローラステークスでクビ差の2着で惜敗。

前走の君子蘭賞で1馬身差をつけられて負けたことを考えると、距離が長い方が得意な感じです。

時計も早い方で、オークスでも前走のような走りができれば馬券内は圏内でしょう。

フィリーズレビューから感覚が詰まっているため、桜花賞組よりかはその面では不利なのは確か。

 

ホウオウパフューム

2.1倍の1番人気となったフローラステークスでは、8着となってしまった。

直線コースでは前に詰まり、外にも出せない状態だったため伸びが遅れてしまった。

伸び脚を見て見るとそこまで遅くなく、さらに力強さが増しているため、展開が向けば十分圏内でしょう。

状態はよくオークスに向けてしっかり調整されているため、前走の雪辱を晴らしてほしいです。

 

いつも応援ありがとうございます(*´∀`*)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ