【アルゼンチン共和国杯2017】予想オッズ、想定騎手

今日はアルゼンチン共和国杯2017の予想オッズ、想定騎手を載せていきます!

アルゼンチン共和国杯は東京の芝2500m左回りのコースです。

ハンデ戦なので斤量によってもオッズ変動があると思いますが、そこも考慮してオッズを出してみました。

 

★予想オッズ、想定騎手★

出走予定馬 想定騎手 予想オッズ
スワーヴリチャード M.デムーロ 3.8倍
アルバート シュタルケ 4.6倍
セダブリランテス 戸崎 5.1倍
デニムアンドルビー 田辺 9.3倍
プレストウィック シュミノー 12.1倍
レコンダイト 北村友 16.5倍
カレンミロティック 池添 22.3倍
ヒットザターゲット 三浦 30.2倍
ハッピーモーメント 津村 35.8倍
サラトガスピリット 内田博 41.1倍
ソールインパクト 福永 58.4倍
トルークマクト 江田照 63.9倍
マイネルサージュ 柴田大 73.2倍
シホウ 80.1倍
カムフィー 勝浦 88.6倍
タッチングスピーチ 101.3倍
トウシンモンステラ 116.5倍

 

スワーヴリチャードは、右回りの皐月賞以外は全て2着以内で、左回りなら2着以内は堅いでしょう。

また、東京コースは得意な馬で成績を残せていますし、前走のダービーではレイデオロに0.1秒差の2着!

鞍上はデムーロ騎手に乗り替わりなので、前走G1を好走しているだけに人気も高くなってくるでしょう。

稍重でも走れますし馬場にそこまで左右されない点も評価できます。

 

アルバートは、G1ではあまり活躍できてはいませんが、G2クラスならば強い馬!

前走のオールカマーでは不利があったため、重く捉えなくても大丈夫そうです。

去年アルゼンチン共和国杯を2着していますし適性は良く、この馬も斤量によらず人気となりそうです。

 

騎手分析

 

・アルゼンチン共和国杯5年傾向

勝率

1. 福永祐一 (1,0,0,0/1)

勝率:100.0% 複勝率:100.0%

単勝回収率:390% 複勝回収率:150%

 

2. 吉田隼人 (1,0,0,0/1)

勝率:100.0% 複勝率:100.0%

単勝回収率:210% 複勝回収率:120%

 

3. 戸崎圭太 (1,1,0,1/3)

勝率:33.3% 複勝率:66.7%

単勝回収率:423% 複勝回収率:177%

 

4. 横山典弘 (1,0,0,2/3)

勝率:33.3% 複勝率:33.3%

単勝回収率:127% 複勝回収率:57%

 

複勝率

1. 戸崎圭太 (1,1,0,1/3)

勝率:33.3% 複勝率:66.7%

単勝回収率:423% 複勝回収率:177%

 

2. 内田博幸 (0,1,1,1/3)

勝率:0.0% 複勝率:66.7%

単勝回収率:0% 複勝回収率:143%

 

3. 北村宏司 (1,0,1,2/4)

勝率:25.0% 複勝率:50.0%

単勝回収率:123% 複勝回収率:90%

 

4. 横山典弘 (1,0,0,2/3)

勝率:33.3% 複勝率:33.3%

単勝回収率:127% 複勝回収率:57%

 

 

・東京芝2500m傾向

勝率

1. 福永祐一 (2,0,0,3/5)

勝率:40.0% 複勝率:40.0%

単勝回収率:204% 複勝回収率:72%

 

2. 蛯名正義 (2,2,0,7/11)

勝率:18.2% 複勝率:36.4%

単勝回収率:187% 複勝回収率:98%

 

3. 北村宏司 (1,0,1,5/7)

勝率:14.3% 複勝率:28.6%

単勝回収率:70% 複勝回収率:51%

 

4. 戸崎圭太 (1,2,2,2/7)

勝率:14.3% 複勝率:71.4%

単勝回収率:181% 複勝回収率:161%

 

複勝率

1. 戸崎圭太 (1,2,2,2/7)

勝率:14.3% 複勝率:71.4%

単勝回収率:181% 複勝回収率:161%

 

2. 福永祐一 (2,0,0,3/5)

勝率:40.0% 複勝率:40.0%

単勝回収率:204% 複勝回収率:72%

 

3. 蛯名正義 (2,2,0,7/11)

勝率:18.2% 複勝率:36.4%

単勝回収率:187% 複勝回収率:98%

 

4. 川田将雅 (0,0,2,4/6)

勝率:0.0% 複勝率:33.3%

単勝回収率:0% 複勝回収率:191%

 

 

アルゼンチン共和国杯の複勝率傾向では、複勝率100%の騎手が多かったため2回以上騎乗しているデータを記載しました。

レース、コース共にランクインしている戸崎騎手福永騎手が安定して成績を残しています。

特に戸崎騎手は、このコースは得意で複勝率70%を超えていますので、押さえておくと良いでしょう。

また、去年3着だったM.デムーロと前回10番人気で結果を残していないA.シュタルケ、初出走となるV.シュミノーはデータが不十分で、今回は人気馬に騎乗予定なため注意が必要です。

東京芝2500mはアルゼンチン共和国杯を含めて2回しか行われていないので、騎手傾向は重要視しなくても良さそうです。

まずは、安定感のある戸崎騎手を中心に狙っていきましょう!

 

 

今年のアルゼンチン共和国杯で該当しないこの騎手には注意!

⇨⇨人気ブログランキングにて紹介

成績は8戦中8戦馬券外という結果。

この騎手は予想から外しても良さそうです。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ