みやこステークス2017 一週前追い切り情報・注目馬

今日は来週開催されるみやこステークス2017に出走予定の注目馬の1週前追い切り情報を書いていきたいと思います(*^^*)!

来週の4つ目の重賞となるみやこステークス!

京都1800mのダートなので基本的には前に行く馬を狙っていきたいですね。

 

エピカリス

10/25 美南W良 一杯

82.2 67.9 53.9 40.3 13.1

 

1600万下のブレイクザポケットと併せて、内を1.2秒追走して0.2秒先着しました。

力強さは感じられますが、一杯に追ってタイムは平凡なため、最終追い切りでベストコンディションとなれば。

右脚に不安を抱えておりましたが回復してきており、帰国後2戦目となる、みやこステークスでUAダービーで見せた末脚に期待です。

前走は直線で抜け出すところがなくて、最後しか脚を使えていないため能力で劣っているわけではない。

鞍上は引き続きルメール騎手となっており、現在6戦中全て馬券内と安定感もあり、実績上位なのでダントツ一番人気となりそうです。

 

 

ローズプリンスダム

10/25 美南坂稍 一杯

54.2 40.0 26.3 13.3

 

オープンクラスのマイネルホウオウと併せて、0.4秒追走同入しました。

一週前では助手ではなく木幡巧が実際に騎乗しての調教。

一杯に追って前回のタイムよりも遅く、前走時と比べると内容はイマイチ

前走のレパードステークスではエピカリスが詰まっていましたが、それでも最後外へ出してからは末脚を見せ優勝。

ジャパンカップダートでは、左前を落鉄していたようで8着という成績は気にしなくても良さそうです。

小回りコースは得意コースなのでレパードステークスに続いて、みやこステークスでも好成績を期待したいですね。

 

 

テイエムジンソク

10/25 栗CW重 一杯

81.8 66.2 52.3 39.4 13.0

 

1700mが3戦続いたためCWでスタミナをつける調教。

掛かり気味で6ハロンのタイムは良かったが、終いは速くなくタイムを出せていない。

前走と比べると今回はまずまず。最終に期待です。

この馬は1800m前後の巧者で、昨年の5月から12戦走っていますが、11戦馬券内で外した1戦は4着と大崩れはない安定感です。

前走のエルムステークスでは、最後レコードタイムとなったロンドンタウンに差されてしまいましたが、それでも好タイムでしたので内容は悪くない

3着以内なら十分狙える馬です!

 

 

タガノヴェリテ

10/26 栗CW稍 馬なり

67.7 52.7 38.9 12.3

 

調教を始めましたが馬なりで、そこそこのタイムを出しているので好調キープと考えていいでしょう。

前走では去勢明けがプラスに出て、1600万下でも2着馬に1馬身以上差をつけ圧勝!

平坦なコースは得意で京都ダ1800mは未だ負けなしです。

今回はレベルも上がって重賞となりますが、去勢してから2戦目も期待できるような末脚でしたので、特に人気薄なら狙い目です。

 

いつも応援ありがとうございます(*^^*)!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ